\ フォローしてね /

博物館とスークを楽しもう!ドバイのおすすめ観光スポット

ドバイには「世界で一番~」というものが沢山あるのでそちらに目が行きそうになりがちです。

ですが、こちらの記事では、友人や家族が初めてドバイに来るという時に、著者が欠かさず連れて行くドバイの基本中の基本スポットをいくつか紹介したいと思います。

ドバイ旅行の詳細

元ドバイ在住の著者が、2006年から2012年の滞在期間中に旅行に来た友人と家族を幾度となく連れて行った時の内容です。

なお、宿泊先は当時私が住んでいたshakh zayed rd.沿いのホテルアパートメントです。

観光スポットの詳細

ドバイ博物館

こちらはたったの3dh(日本円で80円くらい)で見ることができるのは勿体無いくらいの博物館です。中には沢山の蝋人形があり、自由に写真を撮ることが出来ます。

普段のドバイの生活で「アバヤ」や「カンドゥーラ」といった現地の衣装をまとった現地のドバイ人と写真を撮る機会はないので、この蝋人形と撮るのは大変良い記念になるでしょう。

そしてこの博物館の良さは、きちんと映像などで分かりやすくドバイの歴史や成り立ち、産業についてなども詳しく説明がされており、砂漠でみられる動物たちの紹介もしているところです。

是非ドバイ初日に行かれることをおすすめします。最初に行っておけば、滞在される時間がとても充実されること間違いなしです!

スーク(市場)

ゴールドスーク、オールドスーク、スパイススークなど、様々なスークがあります。

ここへは「アブラ」というたった1dh(日本円で25円)で乗れる渡し舟がありますので、スークに行くときは是非アブラに乗ってみてください。

また、このスークではチャイが1杯1dhで飲めるのでおすすめです。

ゴールドスークではぜひ、沢山のお店に入ってお気に入りのものを選んで値段交渉をしてみて下さい!店員さんは片言ですが日本語を少し話せる人も居ますし、日本人の好みも割りと知っていますので相談するのも良いでしょう。

また、オールドスークにはドバイのお土産が沢山売っています!オールドスークの奥へ行くと不思議なインドストリートに出ます。実は2階にヒンドゥー教の寺院があって、お祈り用のお花やお香などが売っており、個人的にはかなりおすすめの場所です。

更にスパイススークでは、日本ではあまり売っていない、または売っていても少量でとても高価なスパイスが安く手に入ります。

もし色々なスパイスがあってどれを買ったら良いか分からなくなってしまったら、色々なスパイスがミックスされた「ミックススパイス」を購入してみてはいかがでしょうか?

日本のカレーに少し振りかけるだけで、とても香りの良い本場の風味に近づけます!

よかったところ・イマイチだったところ

よかったところ

今回紹介したこのドバイ博物館とスークは大変近いところに存在し、歩いて行きやすかったことです。是非1日かけてゆっくりとドバイを知って、自分だけのお土産を探してみてください。

また、スークでは交渉していると、気軽につめたい飲み物を出してくれるところがあることです。これは暑いドバイを観光するのに大変助かります。

著者の場合は、小さなスプライトなどでしたのでお金を取られることは一度もありませんでした。

イマイチだったところ

ドバイの週末は金曜日と土曜日という、イスラム暦をよく知らないままでスークへ行くと、開店時間が平日に比べて遅い、お店によっては木曜日の夜は日本でいう「花の金曜日ナイト」に当たるので早く閉まっている、など混乱しやすいことです。

アドバイス

ドバイ博物館の外で食事を

ドバイ博物館の中には特に食べるところがありません。

もしお腹がすいたら、ドバイ博物館を出た正面にカジュアルなメキシカン料理屋さんがあるので、行ってみてはいかがでしょうか?

熱中症対策を

またスークには小さなお店が沢山あり、一軒一軒お店を出て外を歩く機会が多いです。

必ずお水は500mlを1人1本ずつ持っていくことをおすすめします。そしてフレッシュジュース屋さんもあるので、そういったところでこまめに休憩を取りながら観光してみてください。

暑いのがどうしてもダメ!という方は、ドバイモール、モールオブエミレーツ、フェスティバルシティなど、ゴールドスークが入っているショッピングモールも何件かあります。

異国情緒には欠けてしまうかもしれませんが、暑くないのでこちらを利用してみることをおすすめします。

値段交渉をやってみよう

ゴールドスークでの値段交渉を頑張ってみてください、楽しいですよ。カードでなくて現金で支払うことを伝えると一気に下げてくれることが多いです。

とりあえず、値段交渉をして、最後に現金だから更に下げてもらう、という手法なら、より効果的かもしれませんね。

おわりに

スークは朝早く行っても営業していない場合がありますので、平日の夕方~夜に行くことをおすすめします。

皆さんも是非ドバイに来た時は、こちらのスポットにお立ち寄りください。

この2つを制覇すれば、もうドバイ満喫間違いなしですよ!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。