1. 雑学
    2. これだけは押さえておきたい!高校英語の動詞・頻出50語とポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    これだけは押さえておきたい!高校英語の動詞・頻出50語とポイント

    中学英語と比べて、高校英語は覚えるべき単語の数が格段に増えますし、文語的な難しい語が多いのもあって苦労している学生さんが多いことと思います。

    今回は、動詞に焦点を絞って、特に早い段階から覚えてほしいと思う頻出50語を厳選してみました。注意事項と合わせて読んでもらえたらと思います。

    高校英語の頻出動詞~厳選50語~

    1:agree(賛成する)

    反意語:disagree(反対する)

    2:allow(許す)

    類義語:permit / let

    3:explain(説明する)

    派生語:explanation(説明)

    4:describe(描く)

    派生語:description(描写)

    5:celebrate(祝う)

    派生語:celebration(祝賀)

    6:discover(発見する)

    派生語:discovery(発見)

    7:explore(探検する)

    派生語:exploration(探検)、explorer(探検家)

    8:survive(生き残る、長生きする)

    派生語:survival(生き残ること)

    9:encourage(励ます)

    派生語:courage(勇気)

    10:expect(期待する、予期する)

    派生語:expectation(期待、見込み)

    11:suggest(提言する)

    類義語:propose(提案する)

    12:offer(申し出る)

    名詞としては、「申し出」「提供」という意味もあります。

    13:reduce(減らす)

    派生語:reduction(削減、割引)

    14:remove(取り除く)

    派生語:removal(除去)

    15:include(含む)

    派生語:including~(~を含めて)

    16:discuss(~について話し合う)

    discussは他動詞なので、discuss about~のように前置詞をつけるのはNGです。後ろにすぐ名詞を持ってきましょう!

    17:notice(気付く)

    派生語:noticeable(目立つ、顕著な)

    18:recognize(認識する、認める)

    類義語:acknowledge(認知する)

    19:solve(解決する、解答する)

    派生語:solution(解決、解答)

    20:appear(現れる)

    反意語:disappear(消える)

    21:organize(組織する)

    派生語:organization(組織化、機構、団体)

    22:consider(よく考える)

    considerは、目的語に動名詞(~ing)をとります!

    23:attempt(試みる)

    名詞としては、「試み」「未遂」という意味もあります。

    24:invent(発明する)

    派生語:invention(発明)

    25:establish(設立する)

    派生語:establishment(設立)

    26:misunderstand(誤解する)

    派生語:misunderstanding(誤解)

    27:reply(答える)

    関連イディオム:in reply to~(~に答えて)

    28:claim(主張する)

    類義語:insist

    29:suffer(苦しむ、害を受ける)

    関連イディオム:suffer from~(~に苦しむ)

    30:ignore(無視する)

    派生語:ignorance(無知)

    31:confuse(混乱させる)

    派生語:confusion(混乱、混同)

    32:matter(重要である)

    関連イディオム:no matter what~(たとえ何が~であろうとも)

    33:define(定義する)

    派生語:definition(定義)

    34:prove(証明する、~だと分かる)

    派生語:proof(証拠)

    35:protect(保護する)

    派生語:protection(保護)

    36:provide(供給する)

    類義語:supply

    37:improve(改良する)

    派生語:improvement(改善)

    38:avoid(避ける)

    avoidは、目的語に動名詞(~ing)をとります!

    39:compare(比較する)

    派生語:comparison(比較)

    40:destroy(破壊する)

    反意語:construct(建設する)

    41:involve(含む)

    関連イディオム:be involved in~(~に熱中する)

    42:refuse(拒絶する)

    派生語:refusal(拒絶、拒否)

    43:satisfy(満足させる)

    関連イディオム:be satisfied with~(~に満足する)

    44:observe(観察する)

    派生語:observation(観察)

    45:reserve(予約する)

    派生語:reservation(予約)

    46:preserve(保存する、維持する)

    派生語:preservation(保存、維持)

    47:remain(残る)

    関連イディオム:remain+形容詞(~のままである)

    48:hesitate(ためらう)

    アクセントは一番前!

    49:apply(適用する、当てはまる、申し込む)

    派生語:application(適用、申し込み)

    50:gain(手に入れる)

    類義語:acquire / obtain

    勉強に関するアドバイス

    自動詞と間違えやすい他動詞に気を付けよう!

    discussのところでも書きましたが、英語の動詞の中には、自動詞と間違えやすい他動詞がいくつかあり、テストでよく狙われます。

    例えば、“marry”という動詞は基本的な単語ですが、「彼と結婚する」と英作文する時、ついつい“marry with him(×)”と書いてしまうミスが多いです。marryは他動詞なので、前置詞なしの“marry him”が正解です。同じように間違いやすい仲間を紹介しておきます。

    • M:marry(~と結婚する)
    • E:enter(~に入る)
    • D:discuss(~について話し合う)
    • A:approach(~に近づく)
    • M:mention(~を述べる)
    • A:attend(~に出席する)
    • R:reach(~に達する)
    • R:resemble(~に似ている)
    頭文字を取って「メダマアルアル」と覚えるといいですよ!

    おわりに

    どれも使用頻度の高い動詞ばかりなので、しっかりマスターして下さいね。「メダマアルアル」も忘れずに!

    (image by 足成 ※文章の加工は筆者)

    このライフレシピを書いた人