\ フォローしてね /

冷蔵庫の残り物を使った「具だくさん・がんもどき」の作り方

冷蔵庫にあるものを使った、具沢山のがんもどきの作り方を紹介します。

材料(一口サイズ7~8個分)

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • にんじん・・・1/3(30g)
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 生姜・・・10g
  • いりゴマ・・・小さじ2
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:豆腐の水気をきっておく

豆腐をキッチンペーパーに包み、500Wの電子レンジで1分加熱し、水気をきっておきます。

STEP2:材料を切る

  • にんじんは皮を剥き、2~3cmの長さ、5mm幅程度の細切りにします
  • たまねぎは5mm角のみじん切りにします
  • 生姜は2~3cmの長さで1mm幅程度の細切りにします

STEP3:混ぜる

油以外の材料をボウルに入れ、豆腐を潰しながら全体が均一になるように手を使ってしっかり混ぜます。

豆腐はかたまりがなくなるくらいまで潰します。

STEP4:形成

大きめのスプーンに山盛りに生地をすくい、もう一つスプーンを使い形を整えます。

形が整ったら、スプーンの背で軽く潰します。

STEP5:揚げる

揚げ用油を170℃に熱し、形成したSTEP4の生地を油に入れて、3分程度揚げたらひっくり返し更に3分揚げます。

表面がキツネ色になったら油から上げ、余分な油分をきって完成です。

さいごに

揚げたてはそのままでもおいしいですが、味付けをしていないのでお好きな調味料をかけてお召し上がりください。

今回は冷蔵庫にあったにんじん・玉ねぎ・生姜を使いましたが、他にも長ネギや豆類を入れてもおいしいと思います。

冷蔵庫の余り物を使って、是非おためしください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。