\ フォローしてね /

甘辛いタレがおいしい!「鶏天丼」の作り方

甘辛くておいしい鶏天丼を作ってみました。

材料(4人分)

鶏の天ぷら

  • 鶏胸肉:2枚
  • ニンニク:1かけ
  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:小さじ1
  • 卵:1個
  • 薄力粉:1カップ
  • 片栗粉:大さじ6
  • 水:120cc

鶏天丼のタレ

  • 水:300cc
  • 顆粒出汁の素:小さじ1
  • 醤油:大さじ6
  • みりん:大さじ6
  • 砂糖:大さじ2
  • 片栗粉:小さじ2

作り方(調理時間:60分)

STEP1:鶏胸肉を切る

鶏胸肉をひと口大に切りボールに入れます。

STEP2:下味を付ける

ニンニクをすりおろし、醤油、砂糖を入れます。

よく揉み込んで30分ぐらい置いておきます。

STEP3:天ぷら粉の準備

ボールに卵を割り入れます。

冷水を120cc入れて混ぜます。

薄力粉と片栗粉をふるいながら入れます。

菜箸でざっと混ぜます。ダマがあってもかまいません。

STEP4:鶏胸肉を揚げる

下味をつけておいた鶏胸肉をキッチンペーパーで軽く抑えて水分を取り、天ぷら粉をつけます。

火を点けて強火で油の温度を180℃ぐらいにします。

天ぷら粉を2〜3滴たらしてみて、沈まず浮いた状態のままなら180℃ぐらいです。

強火のままで天ぷら粉をつけた鶏胸肉を入れます。

鶏胸肉を入れると油の温度が下がるので最初の1分ぐらいは強火のままにしておきます。

1分ぐらい強火であげていたら気泡が小さくなってきますのでそうなったら中火ぐらいにして2〜3分ほど揚げます。

鶏胸肉が浮いてきてら裏返し、全体が少し茶色がかかるぐらいまでを目安にしてください。

STEP5:油を切る

鶏胸肉が揚がったらキッチンペーパーなどの上に取り出して油を切ります。

STEP6:タレを作る

別の鍋にタレの材料の水、顆粒出汁の素、醤油、みりん、砂糖を入れて火を点けます。

沸騰したら15~20秒ほどそのまま炊き火を消します。

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1に対して同量の水で溶かしたもの)を入れてざっと混ぜます。混ぜたら再度火を点け沸騰したらタレのできあがりです。

STEP7:ご飯を準備する

丼にご飯を用意したら、油を切った鶏天ぷらを乗せ、上からスプーンなどでタレをかけたらできあがりです。

さいごに

甘辛でおいしい鶏天丼ができあがりました。お腹が減ったときにはガッツリ楽しめるメニューです。いちどお試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。