1. 料理
    2. おつまみに最高!イタリアン風ラスクの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おつまみに最高!イタリアン風ラスクの作り方

    おつまみ・おやつとしてはもちろん、小さくカットすればクルトン代わりとしてサラダにもピッタリ!

    バターを使わずに、サクサクで少しスパイシーなイタリアン風ガーリックラスクの作り方を紹介します。

    お好みの目分量で大丈夫ですので、計量スプーンなどは必要ないですよ!

    用意するもの(食パン1切分)

    • 食パン・・・・・・・・・1切
    • にんにく(チューブ)・・・適量
    • からしマヨネーズ・・・・適量
    • マジックソルト・・・・・適量
    • ラップ

    イタリアン風ガーリックラスクの作り方

    STEP1:パンをラップに包み、薄くする

    食パンをラップに軽く包み、手で強く押し潰すようにパンを薄くします。

    パンを薄くすることによって、よりカリサクな仕上がりになると思います。

    STEP2:パンをカットする

    パンをカットします。

    著者の場合見た目もオシャレな三角にカットしますが、お好みの形で大丈夫です。

    STEP3:からしマヨネーズを塗る

    パンの片面にからしマヨネーズを塗ります。お好みの量でいいのですが、多めに塗るとよりしっかりとした味になると思います。

    因みに著者の場合は、三角にカットした1切分にチューブのマヨネーズを2本線分です。

    からしマヨネーズが無い場合は、普通のマヨネーズでも代用可です。

    STEP4:にんにくを塗る

    次に同じく片面に、チューブのにんにくを塗っていきます。

    これもお好みの量なのですが、私は三角に切ったパン1切に、軽く2回チョコン・チョコンと乗せる程度です。

    STEP5:マジックソルトをかけ、オーブンで焼く

    最後に片面に、マジックソルトを全体にまんべんなくふりかけ、オーブンで200度で5分半〜7分焼きます。

    オーブンによって加熱時間が変わります。焦げないように様子をみながら加熱して下さい。

    STEP6:冷まして完成

    様子をみて、ある程度硬くなっていれば取り出して冷まして完成です。

    注意点

    両面に塗ってしまうと、加熱の際に下にした面が焦げやすくなってしまうので、片面だけで大丈夫です。

    おわりに

    少しスパイシーな大人味のラスクです。

    バターを使うより、からしマヨネーズを使う事で、よりスパイシーなラスクに仕上がります。食べ出したら止まりませんよー!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人