\ フォローしてね /

ココア&バナナ風味のカスタードクリームパンの作り方

カスタードクリームと相性の良い、ココアとバナナをパン生地に入れました。

ここではココア&バナナ風味のカスタードクリームパンの作り方をご紹介します。

材料(約7センチ8個分)

パン生地の材料

  • 強力粉・・・220グラム
  • 薄力粉・・・30グラム
  • バナナ・・・1本
  • 牛乳・・・約120cc
  • ココア・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • ドライイースト・・・小さじ1(3グラム)

カスタードクリームの材料

  • 卵(卵黄のみ)・・・1個
  • 砂糖・・・50グラム
  • 牛乳・・・200cc
  • 薄力粉・・・20グラム
  • バニラエッセンス・・・10滴くらい

カスタードクリームの作り方(調理時間:約10分)

STEP1:カスタードクリームの材料を混ぜる

耐熱容器に卵・砂糖・牛乳・薄力粉を入れて、だまにならないように泡だて器でしっかりと混ぜます。

バニラエッセンスはまだ加えません。

STEP2:レンジで温めてかき混ぜる

ラップをかけて500Wの電子レンジで2分30秒温めて取り出し、スプーンでかき混ぜます。

STEP3:再びレンジで温めてかき混ぜる

ラップをかけて再度500Wの電子レンジで2分30秒温めて取り出しスプーンでかき混ぜます。

とろっとしたクリーム状になっていればOKです。

STEP4:バニラエッセンスを加える

仕上げにバニラエッセンスを加えて混ぜます。これでカスタードクリームの完成です。

STEP5:冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やして、パン生地に包みやすいようにクリームを固めておきます。

クリームパンの作り方

STEP1:バナナと牛乳をミキサーにかける

ミキサーの容器にひと口サイズにちぎったバナナと牛乳を入れて、なめらかになるまでミキサーにかけます。

STEP2:200ccになるように計量する

STEP1のバナナミルクを計量カップに移し、200ccになるように計量します。

余った分は飲みましょう!

STEP3:生地の材料を混ぜ合わせる

大きめのボウルに生地の材料を全部入れて混ぜ合わせ、ひとまとめにします。

STEP4:生地をこねる

ひとまとめにした生地に打ち粉をして、ボウルの中で100回以上こねます。

生地の表面がなめらかになったら1つに丸めます。

STEP5:1次醗酵

丸めた生地をボウルに入れてふんわりとラップをかけ、20℃以上の場所に30分~1時間おいて醗酵させます。2倍くらいに膨らめばOKです。

STEP6:生地を8等分にする

醗酵させた生地を8等分にして丸めます。クッキングシートの上に乗せておくと生地がくっつかないので扱いやすいです。

STEP7:生地を休ませる

生地が乾燥しないように、固く絞った布巾をかけて10分間休ませます。

STEP8:クリームを包んで成形する

生地を3ミリくらいの薄さになるように丸くのばし、クリームを中央に置いて包みます。

クリームがはみ出ないように、生地を寄せてしっかり閉じたら丸く成形します。

生地に包むクリームの量は、大さじ1くらいがおすすめです。

STEP9:オーブン皿に並べる

クリームを包んだ生地は閉じ口を下にして、クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べます。

生地と生地の間は3センチ以上あけておきます。

STEP10:2次醗酵

オーブン皿に並べた生地にふんわりとラップをかけ、20℃以上の場所に30分~1時間おいて醗酵させます。生地が1.5倍くらいに膨らんだらOKです。

オーブンを180度に予熱します。

STEP11:オーブンで焼く

180度のオーブンで15分焼きます。

STEP12:完成!

焼き色がついたらクリームパンの完成です。

さいごに

醗酵させるときは、オーブンについている醗酵機能を使用してもOKです。その場合は、オーブンの取り扱い説明書に従ってください。

手捏ねで作るレシピなのでホームベーカリーを持っていない方でも作れます。少し手間はかかりますが、ココアとバナナ風味のパンがカスタードクリームによく合いおいしいです。

ぜひ時間があるときに作ってみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。