\ フォローしてね /

牛ステーキ肉を肉たたきを使ってやわらかくする方法

ステーキは食べたいけれど、霜降りのサーロインや柔らかいヒレ肉なんて高すぎて買えない…。そこで買ってきた特売のステーキ肉。確かに安いけれど、脂身がなかったり筋があったりして固そうですよね。

そんな時に役に立つのが肉たたきです。ここでは、肉たたきの紹介と、実際に肉たたきを使って柔らかくする方法をご紹介します。

肉たたきとは

肉たたき(ミートハンマー)は、その名の通りハンマー型をしており、肉を叩いて柔らかくすることを目的とした調理用具です。多くの商品が二面もしくはそれ以上のハンマー面を持ち、粗さが異なります。

細かい面は、肉全体を叩いて柔らかくしたり、伸ばしたりするときに使います。

粗い面は、筋や特に固い部分を断ち切るために使います。

それでは実際に使ってみましょう。

準備するもの

  • 肉たたき
  • ステーキ肉(赤身の多い、固いもの。ここでは肩肉)
  • まな板
  • ふきん

肉たたきの使い方

STEP1:まな板の上に肉を置く

まな板の上に肉を乗せてください。

叩いた時の音や、まな板のズレが気になるときは、まな板の下にぬれ布巾を敷きます。

STEP2:細かい面で、赤身全体を軽く叩く

力を込めて叩くのではなく、ハンマーの重みだけでリズミカルに叩きます。

STEP3:裏返し、赤身全体を軽く叩く

STEP2と同様、細かい面で叩きます。肉たたきの跡が、全面に均一に残るように叩きます。

STEP4:筋の部分を、粗い面で叩く

粗い面で叩く時は力を込めて叩きます。

STEP5:完成!

全体の厚さが均一であるかチェックし、薄すぎるところがあれば寄せ、厚いところがあれば肉たたきの細かい面で叩いて調整します。

筋の部分はところどころ切れたり穴が開いたりしていればよいですが、もし肉たたきで切れない場合は包丁で切り目を入れてください。焼いた時の肉の縮みを防げます。

注意点

全体を叩くときは、あくまでも「軽く」叩きます。強く叩きすぎて繊維が壊れると、焼いているときに肉汁が流れ出してしまいます。

さいごに

肉たたきを使って、お手頃価格で美味しいステーキをお楽しみください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。