1. 料理
    2. レバニラ風!牛ハツとニラともやしの甘辛炒めの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レバニラ風!牛ハツとニラともやしの甘辛炒めの作り方

    「レバニラ風!牛ハツとニラともやしの甘辛炒めの作り方」について説明します。

    材料(2人分)

    • 牛ハツ(焼肉用)・・・200グラム
    • もやし・・・1袋
    • ニラ・・・1束
    • 塩こしょう・・・少々
    • 片栗粉・・・大さじ2
    • 醤油・・・大さじ2
    • 砂糖・・・大さじ1
    • みりん・・・大さじ1
    • 酒・・・大さじ1
    • サラダ油・・・小さじ2

    作り方(調理時間:約15分)

    STEP1:ニラを切る

    ニラを3センチくらいの長さに切ります。

    STEP2:ハツに塩こしょうをふる

    ハツの両面に塩こしょうをふって、下味をつけておきます。

    STEP3:ハツに片栗粉をまぶす

    ハツにまんべんなく片栗粉をまぶします。

    STEP4:ハツをフライパンで焼く

    温めたフライパンに油をひき、ハツを並べます。ハツの赤みがなくなるまで、片面2分くらいずつ焼きます。

    STEP5:ハツをフライパンから取り出す

    ハツに火が通ったら、フライパンから取り出します。

    STEP6:もやしとニラを炒める

    牛ハツを焼いたフライパンに、もやしとニラを入れたら、塩こしょうを軽くふってしんなりするまで中火で2分くらい炒めます。

    STEP7:牛ハツを加える

    もやしとニラがしんなりしたら、ハツを加えて中火で1分くらい炒めます。

    STEP8:調味料を加えて炒めたら完成!

    フライパンに醤油・砂糖・みりん・酒を入れて、中火で1分くらい炒めます。全体にとろみがついたら完成です。

    さいごに

    下味をつけたハツに片栗粉をまぶして焼くことで、しっかりハツに味がつきます。ハツにまぶした片栗粉のおかげで全体にもとろみがつき、もやしとニラにもしっかり調味料がからみます。

    ハツはレバーよりも臭みがなく食べやすいので、レバーが苦手な方にもおすすめなレバニラ風の炒め物です。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人