\ フォローしてね /

あさりを使って!酒蒸しバター醤油の作り方

酒蒸しとは食材に酒を振って蒸し上げる調理法のことで、白身魚や貝など淡白な食材に向いています。

酒で蒸す利点は、魚介独自の生臭さを取り除くことができること、また淡白な食材は、素材そのものの旨みを生かすことができるので酒蒸しに向いているのです。

ここでは、あさりを材料にバター醤油でコクを出した酒蒸しをご紹介します。

材料(2人分)

  • あさり・・・200g
  • キャベツ・・・3枚
  • 酒・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • バター・・・大さじ1

作り方(調理時間:10分 下準備:30分)

STEP1:あさりを砂抜きしておく

あさりを30分、塩水に漬けて砂抜きをしておきます。

STEP2:キャベツを切る

キャベツを食べやすい大きさに切ります。一口大を目安にざく切りにします。

STEP3:あさりを酒蒸しにする

フライパンを火にかけ、あさりを入れます。中火で1分ほど加熱すると殻が開いてくるので、そのタイミングで酒をふりかけ、蓋をして中火で3分蒸し上げます。

STEP4:キャベツを入れる

キャベツを入れて蓋をし、中火でさらに蒸します。3分ほど蒸すと、キャベツがしんなりしてきます。

STEP5:バターとしょうゆを入れる

バターとしょうゆを加え、味を整えたら完成です。

上手に作るためのポイント

キャベツを入れたらよく混ぜて、あさりや蒸し汁とからめるとさらに蒸しやすくなります。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。