\ フォローしてね /

アパートでも安心!押入れ内に服をたくさん収納するアイデア

服を掛けたいけれど、アパートの部屋には押入れだけで穴を開けるわけにもいかない、そんな経験ありませんか?実はとっても簡単にこの問題は解決できちゃいます。

今回は、突っ張り棒を使った衣服の収納方法を紹介します。

準備するもの

  • T字型のつっぱり棒

これ1本だけ用意してください。ネットやホームセンター等で購入できます。

つっぱり棒をセットする

横のつっぱり棒をお好みの高さ、幅にセットし、縦の棒をその高さに合わせてセットして完了です。

たったこれだけで、穴を開ける必要性も全くありません。ハンガーに服等を掛けて収納してください。

収納のポイント

ネジなど穴を開けて設置をしないので、強度の面で心配な方もいらっしゃるかもしれません。しかし、冬の間にコートやジャケットなど重いものだけでも5着は掛けているのですが、強度に問題はなくびくともしません。

縦の支柱が横部分のつっぱり棒を支えているので、棒自体が折れない限りは大丈夫です。

ただ、支えている棒のT字バランスが極端にズレてしまっている場合は棒が落ちてしまう可能性があります。あまり乱暴に出し入れはしないようにしてください。

注意すること

押入れは換気、湿気の状態がどうしても悪くなりがちです。筆者は服をパンパンに掛けてしまう方です。

そのため、カビや虫等の防止のため基本的に服をかけている押入は開けっ放し、虫除けはかかさずに入れている状態にしています。特に衣装持ちの方は清潔のために押入れは開けっ放しにしておくことをオススメします。

おわりに

筆者が実践している、T字突っ張り棒での衣類収納方法を紹介しました。

押入の上段と下段で上は服を掛ける、下はカラーボックスを置く、など普通のクローゼットにも負けない機能を持ち合わせた押入れ。T字の棒だけで押入れに傷をつけずに簡単にセットできます。

アパート住まいの方や、壁に穴を開けたくない方はぜひ一度試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。