\ フォローしてね /

秘伝風だれ!スーパーあなご天丼の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ある日の夕方、著者は夫婦で食べられる自宅版の最高の天丼を考えていました。それはエビや魚介類が豊富にのった高級な天丼です。

しかし、「素材が良ければ誰でも良いものができる」そうです。そこで、安くて大きな天ぷら1個で何とかできないものかと考えました。

目の前には180円のアナゴの天ぷら。しかし、秘伝のたれがないのです。困った著者でしたが、なんとか工夫をして作ってみました!

前置きが長かったのですが、「秘伝風だれ!スーパーあなご天丼」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • スーパーのアナゴ天ぷら・・・全長24cm(冷たい状態)
  • ライス・・・お好みの量
  • ウォッカ・・・25cc
  • 砂糖・・・25g
  • 醤油・・・50cc
  • みりん・・・50cc
  • 鶏がらスープの素・・・大さじ1

作り方

STEP1:ウォッカで砂糖を溶かす

ウォッカを手鍋に入れて、砂糖を上から投入して、中火で沸騰させないように約1分温めます。沸騰しそうになったら火を弱めます。ウォッカがない家では日本酒で大丈夫です。

沸騰すると火が出ますので、すぐに加えられるように手元に醤油を置きましょう。

STEP2:醤油投入

予め計量カップに50ccを入れておきます。それを投入します。醤油が入ると火が出なくなります。

STEP3:みりん投入

ここからは弱火で煮詰めます。多少焦げる手前ですので、最低5分は煮詰めましょう。

STEP4:鶏がらスープの素投入

鶏がらスープの素を大さじ1入れます。

焼き鳥屋さんも、うなぎ屋さんも、秘伝のたれの中に焼く素材を突っ込んで油や塩が溶け込んでいると気付いた結果の発想です!

STEP5:秘伝風だれの出来上がり

結局、煮詰まることでとろみが出て、甘くておいしい秘伝風だれができました。

STEP6:あなごの天ぷらを均等に分割する

イメージ的には均等分割ですが、6等分を目指します。1人3切れです。

STEP7:あなごの天ぷらを蒸す

料理酒を大さじ1を鍋に敷きます。

あなごを2cm以上あけて並べて、弱火で1分30秒蒸します。蓋をしっかり閉めて天ぷらの揚げたて感を戻します。

STEP8:丼にライスを敷き、秘伝のたれをかける

ライスはお好みで、たれはお玉半分程をちょろちょろと、まんべんなくかけます。

STEP8:あなごをならべて秘伝のたれをかける

ふかふかになったあなごを3切れ並べて、上からたれをそれぞれにかけます。分量は適量です。

完成!

お好みで七味唐辛子やレモン、ゆずコショウなどをかけて完成です。

さいごに

あなごはふかふかです。たれも甘辛でこくがあります。スーパーのアナゴ天も上あなごに変身しました。

実は海老の天ぷらでもイカの天ぷらでも、また、海鮮でなくとも、この天丼のレシピは応用できますので、素材だけを変えてチャレンジしてみてください。

本日、著者はモヒートとじゅんさいおすましでいただきます。では、ひと足おさきにいただきます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。