\ フォローしてね /

身分証でも参加可能!所属していない自治体での成人式に参加する方法【体験談】

成人式には参加しない方も多くいるでしょう。しかし、人生の中で成人式はとても大事なイベントですよね。ただ、成人式に行くにあたって、色々と不安もあるかと思います。

今回は、「所属していない自治体での成人式に参加する方法」について紹介したいと思います。

成人式に参加した年と自治体

著者は現24歳なので、2009年1月11日に「福岡県北九州市」の成人式に参加しました。この時、著者は違う地域へ引っ越しをしていたため、もちろん北九州市から「成人式のハガキ」は届かず、その時住んでいた地域からハガキが届きました。

しかし、ずっと北九州市に住んでいたので、引っ越しをした地域には親しい知人がいませんでした。成人式へは「届いたハガキ」がないとダメだと思っていましたが、いろいろ調べるとハガキがなくても参加できることを知りました。

参加したい自治体への手続き

著者の場合、手続きは特に何もありませんでした。一応、北九州市の方に電話をして、「違う地域に住んでいるけど北九州市の成人式に参加したい」という事を伝えたくらいです。

手続きの方法は各自治体で違うかもしれません。自分の参加したい自治体へ電話をすれば快く教えてくれます。

成人式当日に持参するもの

普通、みんな「ハガキ」を持って行くのですが、著者の場合は「身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど。)」でした。

このように、地域によっては「届いた違う地域のハガキ」も必要なのかもしれませんので各自治体で確認を行ってください。

所属していない地域の成人式参加時の注意

他所の式への参加は控える

「何も目的もないに参加する」と言うことはやめましょう。成人式は何か所も行くものではありません。「違う地域に友達が何人かいるから」などの理由で日程の異なる別の式へ参加することは控えましょう。

著者のような方や、何か理由がある方以外は自分の自治体で参加するようにしましょう。

さいごに

この度は成人おめでとうございます。成人式を迎えたということは「大人として認められた」と言うことです。

成人式の日は、ニュースなどで「暴れた」とか「喧嘩」などが多く取り上げられています。自分の行動や発言には責任をもって「大人」の自覚を持ってこれからの生活を送りましょう!

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。