\ フォローしてね /

身近なものを使った指輪の手入れ方法

アクセサリーはどのようにお手入れしていますか?直接肌につけるものは皮脂の汚れなどでいつの間にか黒ずんだり、輝きが無くなってしまうものです。汚れが酷くならないうちに家でお手入れしておきましょう。

筆者は、つける頻度によって月に1回~3ヵ月に1回くらいでお手入れを行なっています。長時間つけて汚れたときや、夏場など汗をかきやすい時期には、気になったときに。特にシルバーの場合は色がくすんでくるので、くすみが気になってきたらお手入れするようにしています。

今回は、身近にあるもので指輪をお手入れする方法を紹介します。

必要なもの

  • タオルなど下に敷くもの
  • 中性洗剤(エマールなどのおしゃれ着用洗剤でOK)
  • 歯磨き剤
  • 化粧用コットン×2枚
  • 柔かい小さなブラシ(今回は歯間ブラシを使用)
  • メガネ拭き

シルバーの指輪の手入れ方法

STEP1:コットンに歯磨き剤をつける

歯磨き剤を少量コットンにつけます。

STEP2:指輪を軽く擦る

やさしく拭くように擦ります。

外側と内側両方するとこれくらい黒くなります。

STEP3:空拭きする

最後に、きれいなコットンでさっと空拭きすれば完了です。

歯磨き剤をつけすぎた時は、さっと水洗いしてよく拭きましょう。

金+メレダイヤモンドのデザインリングの手入れ方法

STEP1:ぬるま湯に中性洗剤を数滴垂らす

ぬるま湯に中性洗剤をごく少量垂らして指で混ぜます。

容器は洗面器でも何でもOKです。ここでは食品のトレイを利用しています。

STEP2:指輪を浸ける

5~10分くらい指輪を浸けておきます。これで汗などの汚れは落ちます。

STEP3:細かい部分をブラシで擦る

細かい所はブラシを使って、優しく擦ります。

STEP4:水洗いする

さっと水洗いすればOKです。

水気を拭き取った後は、ジュエリー用クロスやメガネ拭きで拭くとより輝きが出ます。もちろんシルバーも磨けます。

注意点

優しく扱うこと

アクセサリーは優しく扱いましょう。特にシルバーは柔かいので、強く擦ると傷つけてしまうので注意して下さい。歯磨き剤も粒が大きいものは避けた方が良いです。

筆者は以前、歯ブラシでゴシゴシ擦って表面に細かい傷がたくさんついたことがあります。

素材によっては専門店へ

高級なもの・天然石で扱いがわからないものは専門店で相談するか、手入れしてもらいましょう。

おわりに

いかがでしたか?それほど時間もかからないので是非行なってみてください。くすんでいた指輪が輝きを取り戻す瞬間は気持ちが良いものです。普段からこまめにお手入れするのも長持ちさせる秘訣ですよ。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。