\ フォローしてね /

安い肉でも柔らかくジューシィ!ソースまで美味しいビーフステーキの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

高級な和牛のステーキは何も考えずに焼けば、それだけでおいしくいただけますが、いつもそんなお肉を食べていては家計が苦しくなることは間違いありません。

最近ではアメリカンビーフやオージービーフが1枚200円台で買えたりします。しかし、リーズナブルなお肉は固かったりパサパサしていたりすることが多く、けっこう敬遠されがちです。今回は、そんなリーズナブルなお肉をジューシィに柔らかくして食べる方法を説明します。

材料(2枚分)

  • ステーキ肉:2枚
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 赤ワイン:50cc
  • 醤油:50cc
  • ニンニク:1かけ
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:適量
  • 胡椒:適量

作り方(調理時間:75分)

STEP1:タレを作る

玉ねぎとニンニクをおろし金ですり下ろします。玉ねぎですり下ろせなかった部分は包丁でみじん切りにして混ぜます。

赤ワイン、醤油を入れて混ぜます。

STEP2:ステーキ肉の準備

包丁の先でスジを切り、包丁の背で肉の全体を軽く叩き、肉の両面に軽く塩胡椒します。

肉たたきがある場合にはそれを利用してください。

肉をSTEP1で作ったタレに1時間ぐらい浸しておきます。

STEP3:肉を焼く

肉に付いた玉ねぎをスプーンなどで取ります。

肉を浸していたタレは、ステーキを焼いた後にソースを作りますので置いておきます。

フライパンに軽く油をひき、フライパンが熱くなったら肉を乗せます。

強火で1分焼いたら裏返し、火力を弱火よりも少し強いぐらいにして2分ほど焼きます。

肉の厚さによって焼く時間は変えてください。ソースを作っている間に表面の熱で肉の中まで火が通りますので、レアからミディアムレアぐらいで火は止めて皿に取り出しておくようにすればいいでしょう。

STEP4:ソースを作る

肉を焼いたフライパンに浸しておいたタレとみりん、砂糖を入れて火をつけます。

強火で温め、沸騰してもそのまま煮詰めます。

水分が少し残るぐらいまで煮詰めたらできあがりです。ステーキにかけてください。

STEP5:完成!

柔らかくてジューシィなステーキができあがりました。

おわりに

玉ねぎが肉を柔らかくしてくれます。カンタンにできますので一度お試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。