1. 趣味
    2. 日本が恋しくなったら行きたい!日本の物が買えるカナダ・リッチモンドのお店

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本が恋しくなったら行きたい!日本の物が買えるカナダ・リッチモンドのお店

    外国に留学したり、長期滞在すると、日本のものが恋しくなったりしませんか?カナダのリッチモンドには、そんな時に便利な日本のものを売っているお店がたくさんあります。

    ここでは、筆者も滞在中よく利用していた日本のものを売っているお店を紹介します。

    筆者のカナダのリッチモンド渡航歴

    2011年9月にカナダのリッチモンドを訪れ、2012年3月まで長期滞在していました。

    リッチモンドのお買い物事情

    リッチモンドは中国系移民の多い街です。お店の看板や人々の会話は中国語なことが多く、お店もアジアンなマーケットやレストランがたくさんあります。

    リッチモンドで便利な総合スーパーはReal Canadian Super StoreやPrice Smartです。他にも、ショッピングモールがたくさんあり、1日買い物していても飽きないほどです。

    公式サイトはこちら:Price Smart

    オススメの日本の物が売っているお店

    OSAKA SUPERMARKET(オオサカ スーパーマーケット)

    YAOHAN(ヤオハン)というショッピングセンター内にあるのがOsaka Supermarketです。

    リッチモンドには中国系、韓国系、台湾系など色々なアジアンスーパーがあり、そこでも味噌や醤油など基本的な日本の食材を買うことはできますが、ここは名前に大阪が付くだけあって、日本のお菓子や調味料など日本の物の品揃えが半端ではありません。

    そして筆者は数々のアジアンスーパーに行きましたが、唯一このお店でだけ発見できたものがあります。それはお刺身です。スライスされてパックに入った、日本で売られているものと変わらないお刺身が売られているのを見た時は感動しました。

    お値段は1パック$10前後の物が多くやや高めですが、お家で手巻き寿司なんかをしたい時は、ここに行けばお刺身が買えますので、リッチモンド近郊にお住まいの方はぜひチェックしてみてください。

    YAOHANの公式サイトはこちら:YAOHAN

    Aberdeen Centre(アバディーン センター)

    Aberdeen Centreにはダイソーやウツワの館などが入っており、日本の食器や装飾品など日本の製品が、安く手軽に手に入ります。

    フードコートにも、ビアードパパ(シュークリーム)やさぼてん(とんかつ)などのお店もあり、日本の味を味わうことができます。

    公式サイトはこちら:Aberdeen Centre

    City Fresh Market(シティ フレッシュ マーケット)

    このマーケットでは、普通のアジアンスーパーではなかなか手に入らない蓮根・ごぼう・大根・葱・えのきなど和食に欠かせない野菜を買うことが出来ます。他にも、日本のお菓子や調味料なども売られています。

    公式サイトはこちら:City Fresh Market

    Big Crazy Discount Variety Stores(ビッグ クレイジー ディスカウント バラエティー ストア)

    ここは滞在中筆者がもっとも頻繁に利用したお店です。

    ここには調味料やお米、お菓子などが激安で売られており、さらにチルドのラーメンが$3、海苔が1パック$1.50の安さで売られています。日本のラーメンやおにぎりが食べたくなった時本当に助かりました。

    公式サイトはこちら:Big Crazy Discount Variety Stores

    おわりに

    カナダ料理もいいですが、旅行中たまにはアジアンな料理が食べたくなったり、日本の味が恋しくなることもあると思います。

    そんな時は、ぜひ上記で紹介したお店を活用してカナダとアジアが融合した文化を楽しんでみてください。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人