\ フォローしてね /

ぷるんとかわいい!フルーツボンボンわらび餅の作り方

フルーツを甘いわらび餅で包んでボンボンにし、見た目もかわいく手土産にもアレンジできるよう工夫しました。色鮮やかでぷるんとした食感の、冷たいわらび餅を是非お試しください。

用意するもの(10個分)

材料

  • わらび粉(甘藷澱粉)……50g
  • グラニュー糖……80g
  • 水……200cc
  • 好みのフルーツ……1口分が10個

ここでは苺・キウイ・缶詰のみかんとパイナップルを使用しました。

道具

  • 小鍋
  • ヘラ・スプーン
  • ラップ(22cm幅のものが丁度良い)
  • 卵のパック(2つあると便利)
  • 輪ゴムかビニールタイなど10本
  • 冷やし水とボウル

作り方(調理時間:40分~ 冷やし時間:30分~)

STEP1:フルーツを切る

フルーツはヘタや皮を取り、約3センチ位の大きさに切ります。水分をよく吸い取っておきます。

STEP2:卵パックにラップとフルーツをセットする

正方形に取り出したラップを、卵のパックに敷き詰めていきます。一つおきに、卵受けの丸みにピッタリ沿わせてラップを張ります。そして、ラップの中にフルーツを一つずつ入れておきます。

STEP3:わらび餅を作る

小鍋にわらび粉・グラニュー糖を入れ、水を3回に分けて注ぎ混ぜ合わせます。白い液状になります。そして中火にかけ、絶えず混ぜ続けてください。

約2分すると鍋底から、半透明のどろっとした塊が出来てきます。急に液体が重くなる感じです。手早く全体を混ぜながら約1分で、もちもちの半透明色になったら火を止めます。これでわらび餅の完成です。(写真は火を止めた直後)

わらび餅が熱いうちに、STEP4・STEP5の作業を終えるようにします。

STEP4:わらび餅を分け入れる

冷やし水を入れたボウルを用意します。スプーンを冷やし水で濡らして、わらび餅を大さじ1盛りずつ、フルーツの上に落としていきます。

スプーンとラップがくっつきやすいので、ラップを広げて5センチ上位から、スプーンのわらび餅を小さく振り落とすようにするといいと思います。

STEP5:わらび餅を包み冷やす

ラップをパックから抜き、ねじって絞りわらび餅を丸い形に整えます。このときフルーツをややわらび餅に入れ込むようにして、空気を抜き包むと仕上がりがきれいに出来ます。

そしてねじった部分を、輪ゴムやタイで縛り冷やし水の中に沈めます。

冷やし水に氷や保冷材を入れると、早く仕上がります。冷蔵庫に入れると、白く固くなってしまうので気をつけてください。

STEP6:30分以上冷やして出来上がり

わらび餅が冷えたら、ラップを外して出来上がりです。

STEP7:盛り付け・ラッピング

器に盛り付けるほかにも、ラップで包み直してカラータイやリボンで縛ると、手土産にもかわいく喜んで頂けると思います。

さいごに

食べ頃は作りたてが一番ですが、アウトドアでも楽しく手軽に食べられるように考えました。和菓子は繊細で、わらび餅は特に温度管理が難しいですが、カロリーも低く体に優しいデザートだと思います。

Twitterで紹介!

(image by 著者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。