\ フォローしてね /

飛行機の乗り継ぎで役立つ英語

海外での飛行機の乗り継ぎ、緊張しますよね。日本と違って、海外の空港の係員って愛想のあまりよくない人も多いです。

しかし、分からないことがあれば勇気を出して聞いてみましょう。そんなときに役立つ英語の紹介です。

海外渡航歴・英語スキル

筆者は海外に在住し、仕事をしております。日本への一時帰国も最低年1回はしておりますので、海外での飛行機の乗り継ぎは何度も経験しております。

仕事、普段の生活で英語を使用しておりますので、英会話のスキルは高いと思います。

役立つ英語の単語やフレーズ

乗り継ぎ便
Connecting flight

まずこの言葉を覚えてください。
頻繁に耳にします。

この言葉を使って様々なことが言えたり、質問したりできます。

私は飛行機を乗り継ぎます。
I have a connecting flight.

どこで乗り継げばいいのですか?
Where should I get my connecting flight?

乗り継ぎ便の搭乗券をいただけますか?
Can I get a boarding pass for my connecting flight?

乗り継ぎの際にトラブルがあった場合に対処するための英語のフレーズです。

トラブル1:日本からの飛行機の延着や入国審査の混雑で、乗り継ぎ便までの時間が非常に短いとき

乗り継ぎ便があるのですが、時間がありません。どうしたらよいでしょうか?
I have a connecting flight but I don't have enough time. What should I do?

予想される返事としては、

あとの飛行機の予約が出来ますよ。
They will get another flight for you.

先に行って下さい(入国審査,、セキュリティチェックなどで前に大勢の人が並んでいる場合)
You can go ahead.

トラブル2:乗り継ぎ便に間に合わなかった場合

乗り継ぎ便に間に合いませんでした。違う便に乗れますか?
I missed my connecting flight. Can I get another flight?

乗り継ぎ便を変更した場合、預かり荷物がどうなるのか(変更した便で一緒にくるのか)を確かめておいたほうがいいです。

私の預かり荷物はどうなりますか?
How about my check-in luggage/baggage?

私の預かり荷物は一緒に来ますか?
Will my check-in luggage/baggage come with me?

アドバイス

海外の空港はとてつもなく広く、言葉も違うためそれだけで圧倒されてしまうかもしれません。とっさに英語が出てこないこともあるかもしれません。
しかしながら、どこの国にでも親切な人はいるものです。

勇気を出して、助けを求めましょう。話しかけるときにはチケットも見せると、よりわかってもらえるでしょう。

また、乗り継ぎで困ったときは、パニックになってたり、いらいらしてたりすることもあり、人に聞くときにも表情がこわばってたりすることがあります(少なくとも筆者は)。

しかしながら、相手も人間ですので、こちらが笑顔で接していくほうが、より親切にしてくれる気がします。筆者も飛行機の乗り継ぎはいまだに好きにはなれませんが、どんな状況でも丁寧に落ち着いて質問したり助けを求め、また助けてもらったあとには、笑顔でThank youということを心がけています。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。