\ フォローしてね /

ネギたっぷり!あさりの酒蒸しバター醤油の作り方

酒蒸しとは、材料に酒をふりかけて蒸す料理のことです。材料に少量の塩と、たっぷりの酒を使って蒸すので、ふっくらと仕上がりますし、臭みもとることができます。

覚えてしまうと簡単なので、ぜひ覚えていただきたい料理法の1つです。今回は煮汁までおいしく、栄養分も多く含まれている「あさり」を使って、紹介したいと思います。

あさりのバター醤油酒蒸しの材料(2人分)

  • あさり(殻つき、塩抜きしたもの)…400g
  • バター…10g
  • 酒…50cc
  • 醤油…大さじ1
  • 細ねぎ…適量

作り方

STEP1:あさりの塩抜きをする

ボウルとざるを重ねたところにあさりを入れ、ヒタヒタになるぐらいの水と塩を少々いれます。紙などをかぶせ、暗い所に30分~1時間おきます。

塩抜きせずに売られているものは3~4時間おきます。

STEP2:蒸していく

鍋に重ならないようにあさりを並べ、バターと酒を入れ、蓋をして中火から強火で、あさりが開くまで火にかけます。

透明の蓋だとあさりが開いたのが確認しやすいです。

STEP3:醤油と細ねぎを入れる

あさりが開いたのを確認したら醤油を回し入れ、細ねぎも入れます。

STEP4:完成!

お皿に盛って完成です。

おわりに

あさりもふっくらと仕上がり、煮汁もとてもおいしい1品です。我が家の小さい子供たちにも人気です。

最後のあさり1個まで、我が家では取り合いになります。おいしいのでぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。