\ フォローしてね /

ローリエが効いたソースで本格的に!ハンバーグの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ローリエを効かせた赤ワインとバルサミコ酢醤油のソースで、いつものご家庭のハンバーグを、本格的な味わいに変身させちゃいます!

絡めるハンバーグソースなのに、ローリエが深みをもたせて、まるで煮込んだかのような美味しさです。

必要なもの

材料(4個分)

  • ひき肉(牛肉か合い挽き)…400g
  • 玉ねぎ…300gくらい
  • 卵(M玉)…1個
  • 生パン粉…30g(食パンを小さくちぎったものでもよい)
  • 牛乳…50cc
  • 塩…小さじ1
  • ナツメグ・コショウ…少々
  • 油…大さじ3
  • にんにく…1片
  • 赤ワイン…50cc
  • バルサミコ酢…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ2
  • ローリエ…2~3枚

道具

  • フタ付きフライパン
  • おろし器

作り方(調理時間:40分)

STEP1:ソースの下ごしらえ

玉ねぎを1/3すりおろします。そして器にバルサミコ酢・しょうゆ・おろし玉ねぎを入れます。

次にローリエを軽く拭き、2か所くらい折って加え、混ぜ漬け込んでおきます。

STEP2:玉ねぎを切り炒める

すりおろした残りの玉ねぎをみじん切りにします。にんにくは2ミリくらいにスライスして、芯を抜いておきます。

フライパンを熱し、油を大さじ2回し入れます。玉ねぎを絶えず混ぜながら、約8分中火で炒めます。こんがりした香りがして、うすい茶色になったら取り出し冷まします。

STEP3:ひき肉をこねる

ボウルにひき肉・卵・パン粉・牛乳・塩・ナツメグ・コショウ・炒め玉ねぎを入れ、粘りが出るまでよく混ぜこねてください。

STEP4:にんにくを炒めてソースに加える

フタ付きのフライパンに、油大さじ1とスライスしたにんにくを入れ、弱火にかけます。にんにくを返しながら約2分炒め、こんがりしたら火を止めてソースに漬け込みます。

にんにくは焦げやすいので、薄く色付いたらすぐ火を止めて、余熱でこんがりさせるようにします。

STEP5:ハンバーグを成形して焼く

肉だねを4等分し、両手に交互に叩きつけるようにして空気を抜いて、楕円形に整えます。にんにくを炒めたフライパンに並べて、中央を少しへこませます。

すべて成形出来たら、中火にかけてフタをします。

STEP6:ハンバーグを両面焼く

中火で3~4分焼いて、肉の表面が白っぽく裏面に焦げ目が付いたら返します。続いてフタをして弱火で3~4分焼きます。

STEP7:赤ワインで蒸し焼きする

フタを取りハンバーグの裏面がこんがりしているか確認します。フライパンがたくさん焦げついている場合は、ペーパーなどで軽く取ります。

そして、赤ワインを回し入れます。弱火で裏面30秒・返して表面30秒赤ワインで蒸し焼きしたら、ソースをハンバーグの上からかけます。

STEP8:ソースを絡めて完成!

弱火で1分、ハンバーグを返してもう1分、ソースを絡めます。ソースがやや煮詰まったら出来上がりです。

器に取り分け、ソースを大さじ1ほどかけて召し上がってください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。