\ フォローしてね /

ひな祭りに!ピンクの可愛い卵焼きの作り方

ピンク色の可愛い卵焼きの作り方を紹介します。

用意するもの(1人分)

材料

  • 桜でんぶ・・・大さじ2
  • 卵・・・1個
  • 油・・・小さじ1

道具

  • 割り箸・・・5本
  • ラップ
  • 輪ゴム・・・2本

作り方(調理時間:10分)

STEP1:卵と桜でんぶを混ぜ合わせる

器に卵を割り入れ、桜でんぶと一緒にかき混ぜます。

よく混ぜても良いですが、10回くらい混ぜる程度でも、仕上がりのときに出来る色むらが模様のようになりキレイです。

STEP2:焼く

熱したフライパンに油をひきます。火加減を中火にして、溶いた卵をすべて流し入れて、フライパン全体に薄く広げます。

20~30秒程度焼き、表面が完全に乾かないうちに左右の端をそれぞれ内側に折り畳みます。

折り畳んだらすぐに、厚焼き玉子を作るときの要領で手前から巻いていきます。

四角いフライパンだと卵の量に対して横幅がせますぎるので、丸いフライパンを使います。

STEP3:形を作る

焼いた卵をラップでくるみます。

そこへ割り箸を等間隔に5本添えて輪ゴムで留めます。

STEP4:完成!

10分程度常温で放置したら、割り箸、輪ゴム、ラップを外し、食べやすい大きさに切って完成です。

そのまま食べるときは1cm幅くらい、ちらし寿司のトッピングにする際は5mm幅くらいが食べやすいと思います。

さいごに

少ない材料ですぐに出来ますので、ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。