\ フォローしてね /

お部屋探しにおける「駐輪場・駐車場」の基礎知識

このライフレシピのもくじたたむ

駅から少し遠くても、駐輪場や駐車場があれば車や自転車が使えるので不便は感じないかもしれません。また、ドライブやサイクリングが趣味の方にとっては、こういったスペースは欠かせませんね。

ここでは、そんな「駐輪場・駐車場」付き物件の基礎知識をまとめてみました。

本記事は、CHINTAIのご協力により、2013年に執筆されたものです。

駐輪場

確認したい駐輪場の有無

エコや健康という観点から最近見直されている自転車。駐車場は有料のところが多いですが、駐輪場はほとんどが無料。使わない手はありません!車を持っていても、近所への買い物くらいなら、自転車で運動不足解消!ガソリン代の節約にもなって一石二鳥です。

少数ですが共用のレンタサイクルを導入しているマンションもあります。

さまざまな自転車置き場

「駐輪可」といってもひとくくりに考えてはいけません。屋根がなく「とりあえず置ける」というものから、ラック式駐輪機が設置されたところ、台数制限のあるところや有料のところなど、物件によって広さや管理方法はさまざまです。

同じ二輪車でも原付やバイクはとめられない場合が多いので事前に確認しておきましょう。

駐車場

駐車場付き物件、割安な郊外が人気

通勤や日常の買い物、週末のドライブなど車のある生活を楽しむためにぜひ見つけたいのが、駐車場付き物件。都心では有料駐車場付き物件が多く賃料も高めですが、郊外なら比較的リーズナブルで、無料駐車場付きの物件も見つかります。

入庫サイズや出し入れのしやすさ、セキュリティなどを念頭に、予算とライフスタイルを考えてじっくりと検討しましょう。

組み合わせ次第ではお得な月極駐車場

特に都心では、有料駐車場付きの物件よりも、部屋とは別に月極駐車場を借りる方がお得なことも。別途契約の手続きが必要だったり、部屋から駐車場が離れていたりという不便な点も考えあわせて判断するのがよいでしょう。

月極駐車場は、平面、自走式、機械式などの種類があるので、マイカーに合った駐車場を探すことも大切です。

無料駐車場

クルマ好き、アウトドア派に最適のガレージハウス

最近、賃貸でも増えているガレージハウスは、基本的に1階がシャッター付きのガレージで2階が居住スペースという間取りです。雨に濡れずに乗り降りができて、盗難やいたずらの心配も少ないので、車やバイクが趣味の方に人気です。

秘密基地のような雰囲気のガレージは、サーフボードやスノーボードなどの置き場や、趣味のスペースとしても重宝します。

無料駐車場チェックポイント

郊外でなら、無料駐車場付きの物件を探すのも難しくはありません。駐車台数が限られていて、空きがない場合もあるので、気になる物件があれば早めに確認をしましょう。

また、立体駐車場などは駐車できる車の幅や高さに制限があることも多いので、大きなサイズの車に乗っている人は駐車場もきちんと下見しておくことも大切です。

おわりに

用途や生活スタイルに合わせて、自分に適した物件を選びましょうね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。