\ フォローしてね /

蒸すから柔らかい!塩麹を使った蒸し煮の方法

ここでは塩麹を使った蒸し煮方法を「鶏胸肉と玉ねぎの蒸し煮」を例に説明していきます。

蒸し煮とは

一度蒸した材料に調味料を加えて煮る方法や、調味料と少量の水で蒸すように加熱する方法など、蒸し煮といわれる調理法にもいくつか種類があります。

ここでは、調味料と少量の水で蒸しながら加熱していく方法を紹介します。蒸しながら加熱することで、食材がやわらかく仕上がります。

材料(3~4人分)

  • 鶏胸肉・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 塩麹・・・大さじ3
  • 水・・・50cc程度

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:鶏肉を切る

鶏肉をひと口大に切ります。

STEP2:鶏肉に塩麹をまぶす

鶏肉に塩麹(大さじ2)をまぶして、30分以上置きます。

STEP3:玉ねぎを切る

玉ねぎをひと口サイズで乱切りにします。

STEP4:鶏肉を炒める

温めたフライパンに油をひき、鶏肉を中火で2分ほど炒め表面に焼き色をつけます。肉類は焼き色をつけておくと、香ばしさがプラスされておいしく仕上がります。

後で蒸しながら煮るので、ここでは中まで火を通す必要はありません。

STEP5:玉ねぎと塩麹を入れて混ぜ合わせる

鶏肉に玉ねぎと塩麹(大さじ1)を加えてさっと混ぜ合わせます。

あらかじめ食材に塩麹をまぶしておいてもOKです。

STEP6:水を加えて蒸し煮にする

フライパンに水を少量加えてふたをし、中火で10分程度蒸しながら煮ます。

水はフライパンの底が焦げない程度の量を入れればOKです。肉や野菜からも水分がでてきます。

STEP7:完成!

「鶏胸肉と玉ねぎの蒸し煮」の完成です。

味は塩麹の量で調整できます。

さいごに

鶏胸肉の場合は、塩麹をまぶして蒸し煮にすることでやわらかく仕上がります。玉ねぎも素材の甘みをしっかりと味わえます。

塩麹のみで味付けをした簡単な蒸し煮です。塩麹の量と加熱時間を調整すれば、いろいろな食材で応用ができるので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。