\ フォローしてね /

肌に触れるものだからこそ!自宅でタオルケットを洗濯する方法

タオルケットは、寝具の中でも常に肌に触れているものです。汗を吸いやすく汚れやすいですので、頻繁に洗ってお手入れしてあげましょう。

自宅で洗えるタオルケットの見分け方

お洗濯表示を確認し、水洗い可能のものであれば自宅でお洗濯が出来ます。

このタオルケットの場合、40℃以下の水温で洗濯機で洗えます。塩素系漂白剤とドライクリーニングは不可で、脱水は弱くかけます。

表示が薄くなっていたため、わかりやすく画像を編集しています。

洗濯機の大きさに対して洗えるタオルケットの大きさの目安

目安としては、洗濯機の大きさに対しタオルケットの大きさが7~8割くらいのものまでは洗えます。中に少し余裕があるくらいが丁度良いです。

タオルケットは水を含むと重くなりますので、洗濯機いっぱいになるほどの量を入れるのは避けましょう。洗濯機の故障の原因になってしまいます。

用意するもの

  • タオルケット
  • 洗濯用洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 柔軟剤

自宅でタオルケットを洗濯する方法

STEP1:タオルケットを畳む

タオルケットを軽く畳みます。

STEP2:標準コースで洗う

標準コースで洗います。

STEP3:柔軟剤をセットする

表示の量の柔軟剤をセットします。

STEP4:洗濯洗剤と酸素系漂白剤を混ぜたものをセットする

洗濯機に水が溜まったら、表示の量の洗濯洗剤と酸素系漂白剤を溶かし、タオルケットを入れます。

酸素系漂白剤は必ず入れなければならないものではありませんが、入れた方が除菌効果が高まり洗浄力もアップします。

STEP5:脱水まで終わらせる

洗剤と漂白剤を入れたら、そのまま脱水まで終わらせましょう。

STEP6:干す

タオルケットを広げシワを伸ばし、日当たりの良い場所で干します。

空間を作ってあげるとより乾きやすくなります。

注意点

素材によっては生地の傷みを防止するため、洗濯ネットに入れてからお洗濯することをおすすめいたします。

タオルケットはお洗濯の際に、繊維のゴミの出る量が多いので、個別に洗うかタオル類と一緒に洗うようにすると良いでしょう。

おわりに

毎日使うタオルケットは、綺麗で清潔な物を使いたいですよね。洗濯機のボタン一つで洗えますので、お洗濯するのが初めての方でも簡単に洗うことが出来ますよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。