1. 料理
    2. 本場の味を再現したガスパチョの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    本場の味を再現したガスパチョの作り方

    「暑さで食欲も沸かない…」そんな時、冷たいアイスばかり食べちゃってませんか?ガスパチョは夏バテのあなたにも嬉しいレシピです!

    野菜をたっぷり使ったガスパチョなら、とってもヘルシーです。ヨーロッパで長年生活をしていた筆者が、バカンスで訪れたスペインで良く飲んでいた本場の味を再現しました。

    用意するもの(2人分)

    • トマトジュース……1カップ
    • ニンジン……1本
    • キュウリ……1本(またはレタス4~5枚)
    • ピーマン……1個
    • ニンニク……1かけ
    • たまねぎ……小1/4個(新玉ねぎを使用するとまろやかです)
    • オリーブオイル……お好み量(25ccぐらい)
    • お酢……お好み量(50ccぐらい)
    • 塩・コショウ……お好み量
    • パセリ……飾り用
    本来ではとろみを出すためにバゲットも入れますが、筆者は野菜のみで作ります。

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:用意した野菜を適当な大きさにカットする

    ミキサーにかけるので、細かく切る必要はありません。

    STEP2:切った野菜と調味料をミキサーに投入する

    1分間ほどジューサーにかけてください。野菜の食感を残したい場合は30秒ほどで良いと思います。

    写真のような、小さめのジューサーを使用する場合は溢れないよう注意してください。

    STEP3:お皿やグラスに盛り付けて完成!

    今回はパセリと一緒に可愛くグラスに盛り付けてみました。手軽に飲めるので立食パーティにもオススメですよ。

    数時間、冷蔵庫で寝かせたほうが味がまろやかになります。

    おわりに

    ピーマン独特の風味が本場のガスパチョを再現するポイントです。その日その日の冷蔵庫の中身と相談して、野菜の種類を変えたり飾りを変えれば、味も雰囲気もグッと変わり、毎日飽きずに楽しめますよ!

    スムージー生活に続いて、スパニッシュ気分で「ガスパチョ生活」なんていかがでしょうか?是非お試しください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人