\ フォローしてね /

片栗粉をプラス!破れにくい餃子の皮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

薄力粉や強力粉で作ることの多い餃子の皮に片栗粉をプラスして、破れにくくもちっとした皮の作り方をご紹介します。

材料(22枚分)

  • 強力粉 50グラム
  • 薄力粉 30グラム
  • 片栗粉 20グラム
  • 50度以上のお湯 50CC~

作り方

STEP1:混ぜる

ボールに材料を全部入れたら手で混ぜます。

生地の固さは耳たぶより少し固い位を目安にお湯の量を調節して下さい。

STEP2:こねる

3分位こねると表面がつるっとして、きれいなひとかたまりになります。

ボールにラップかぬれ布巾をかけてそのまま1時間室温で休ませます。

STEP3:分割する

生地を22個に分割し伸ばしやすいように手のひらで押して平らにしておきます。

STEP4:のばす

麺棒で丸くなるようにのばします。まわりは薄く、中心は厚めになるようにして伸ばすとうまくいきます。

直径7~8センチ程度の大きさがめやすです。

さいごに

餃子の皮は買うものと思っている方が多いですが、作ってみると意外と簡単にできますのでぜひ試してみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。