\ フォローしてね /

レモンバター醤油で!スズキのソテーの作り方

クセのない白身の魚はソースの味でより美味しくいただけますね。今回はバター醤油にレモンを利かせた「スズキのソテー」を紹介します。

材料(2人分)

  • スズキ・・・2切れ
  • 塩・コショウ・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ2
  • バター(又はマーガリン)・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1
  • 刻みパセリ・・・適宜

作り方(調理時間:20分)

STEP1:スズキに下味をつける

スズキの身と皮に軽く塩、コショウをして下味をつけます。

STEP2:ソテーする

温めたフライパンにサラダ油を敷き、中火でスズキの身の方から焦げ目がつくように焼きます。焼き色が付いたら皮の方も焼きます。

半透明の皮が少し茶色くなり、皮の淵が縮れてすぐ下の身が白くなるくらいで丁度よい焼き加減です。

ここでは身→裏側の身→皮の順番に計5分ほど焼いています。

STEP3:蓋をして蒸し焼きする

骨側を下にして、蓋をし弱火で3分ほど蒸し焼きします。中までじっくり火を通すためです。

STEP4:仕上げのソテーをする

蓋を取り、盛り付けた時に上になる方を上にして、1分程中火でソテーします。これでからっと仕上がります。

STEP5:ソースを作る

耐熱容器にバターを入れて電子レンジ(200w)で30秒ほど加熱して溶かし、醤油とレモン汁、パセリを混ぜます。

完成!

スズキを皿に盛りつけソースをかければ出来上がりです。

ここでは切り身を安定させるためにブロッコリーを置いています。

さいごに

バターと醤油で和洋ミックスされたコクのある味になり、レモンの風味がさわやかですよ。是非お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。