\ フォローしてね /

ピーマンの揚げびたしを麺つゆで簡単に作る方法

ここではピーマンを使い、浸すタレは麺つゆで作れるピーマンの揚げひたしの作り方を紹介します。

揚げ浸しとは

揚げ浸しとは、食材を素揚げし熱いうちに調味料等に浸す事を言います。色々な食材を使う事が出来るので便利な調理方法です。

多く使われる食材としては、茄子、ピーマン、魚ですと小アジやタラ等で、三杯酢や出汁入りの調味液に漬けます。

材料(1人分)

  • ピーマン・・・1個
  • 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ピーマンを切る

ピーマンは水で洗い、半分に切り、タネを取りのぞき、1個を6等分になるように切ります。

切り終えたら水分をしっかり拭き取りましょう。

STEP2:揚げる

揚げ油を170~180℃に熱し、片面30秒位ずつピーマンをしんなりするまで素揚げます。揚がったらキッチンペーパー等にのせて油を切ります。

素揚げのやり方は茄子で実践!野菜を素揚げする方法を参考にして下さい。
ピーマンは直ぐに揚がってしまうので焦げないように注意しましょう。

STEP3:麺つゆを用意する

ボールに麺つゆを用意します。

STEP4:漬ける

ピーマンが冷める前に麺つゆに漬けて冷まします。

STEP5:器に盛って完成

器に盛りつけます。完成です!

上手に作るポイント

揚げた具材は冷める前に調味料に漬けるようにしましょう。そうすると味がしみ込みやすくなります。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。