\ フォローしてね /

保育園の調理さんから教わった!かぶのあちゃら漬けの作り方

著者は家族5人のワーキングママです。娘が、「あちゃら漬けが食べたい」というのですが、あちゃら漬けというのは初めて聞く名前でした。ですので、直接保育園の調理さんにレシピをききました!

また、「とても人気があるメニューなんですよ」と教えてくれました。カブって、なかなか子供が食べたがらない野菜ですが、このアレンジだと結構食べてくれます!

そんな「かぶのあちゃら漬け」のレシピをお伝えしたいと思います。

材料(2人分)

  • カブ…1株
  • 砂糖…大さじ2
  • 酢…大さじ2
  • 塩…小さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切り、測って混ぜる

カブの実は皮を剥いて、2~3ミリくらいの厚さに半月切りにします。カブの葉はよく洗ってから、5ミリくらいに切ります。その後、砂糖・酢・塩を合わせ、よく混ぜておきます。

STEP2:湯通しする

鍋にお湯を沸かし塩を少々入れ、カブの実&葉を30秒ほど湯通しします。

しんなりするまで鍋の中に入れると、余熱でカブの実がぐちゃぐちゃになってしまうので、少し早いかなというところでお湯から上げて、水を切ってください。

STEP3:和える&盛り付ける

水が切れたら、STEP1でつくった砂糖・酢・塩を混ぜたものに和えれば、出来上がりです。

上手に作るためのポイント

長い時間たつと、酢の力でカブの葉の緑色がくすんできてしまい、見た目が悪くなり食欲をそそらなくなります。

ですので、なるべく食事の直前に作るようにしてください。ホットサラダ的な食べ方が美味しいです!

さいごに

保育園の給食で出ていたメニューのため、著者は実際に食べたことがなく、試行錯誤しました。娘の「こうじゃない」という駄目だしを数回食らってから、やっとたどり着いたレシピです。

漬物的なものはもちろんスーパーでも売ってますが、うちで作るのが添加物等なくて、1番カラダにいいのです!

塩もみを漬物を作るよりも、さっと茹でるほうが手間がラクなので、思ったより時間はかかりません!是非お試しください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。