\ フォローしてね /

気分はミラノ!冷やし中華の作り方

著者はイタリア料理人を夢見ています。本日は「もしもミラノの方が冷やし中華を作ったらどうなるか」という気分で、中華とイタリアンを混ぜた、冷やし中華の作り方をご紹介いたします。

材料(5人分)

  • たまご…3個
  • ズッキーニ…1本
  • 塩コショウ…少々
  • サラミ・ミラノ…1パック(14枚入 50g)
  • ホールコーン…1缶(固形250g)
  • トマト中サイズ…5個
  • 冷やし中華のたれ…6袋
  • 冷やし中華めん…6玉(5人ですが6玉で大盛り気分)
  • 水(つゆ用)…200cc
  • むきえび…10尾
  • オリーブオイル…50cc
  • トマトケチャップ…大さじ1

作り方(調理時間:50分 冷却時間:60分)

STEP1:たまごをゆでる

ちいさな手鍋にたまごをいれて、水から中火で3分、弱火で9分ゆでます。

STEP2:たまごを冷やす

ゆでたまごをボウルで10分、水につけて冷まします。

STEP3:ズッキーニをカットする。

ズッキーニはヘタを1cm反対側を5mm切りおとして、3mm幅の輪切りにします。

STEP4:ズッキーニを煮る

手鍋にごっそりと入れて、水を満たして強火で1分、沸騰したら弱火で3分煮ます。ズッキーニに塩コショウを少々かけると薄味がつきます。

STEP5:湯切りと冷やし

本日のズッキーニの煮汁は捨ててしまいます。よってザルにザーッとあけてしまいましょう。粗熱が撮れたら器に移して、冷蔵庫で冷やします。

STEP6:ゆでたまごの殻をむく

ゆでたまごの殻をちまちまとむきます。できるだけ綺麗にむきましょう。

STEP7:ゆでたまごのカット

本日はタマゴカッターを使って、綺麗にサイズをそろえました。ない場合は、包丁で約5mm幅に切ってしまいましょう。こちらもむき終わったら、冷蔵庫で冷やしましょう。

STEP8:サラミを冷やす

サラミをパックのまま冷やします。

今回使用するのはサラミ・ミラノBUONGUST(ボーングスト)のイタリアを代表するサラミで、細挽きタイプです。

STEP9:コーンの処理

コーンはざるにあけて、汁を捨て冷蔵庫に入れて冷やします。

STEP10:トマトを冷蔵庫へ

本日のトマトはスィーティ・トマトです。軽く洗って冷蔵庫で冷やします。

STEP11:冷やし中華のたれを注入

マルちゃんの冷やし中華に付いてきたたれを、6袋全部入れてしまいます。全部で200ccでした。

STEP12:つゆを水で割る

つゆだけでは甘さと酸味で普通の冷やし中華になってしまいます。かといって、全く冷やし中華の味がしなくても困るということから、まず水で割りました。

STEP13:むきえびとオリーブオイルをいれる

解凍済みのむきえびとオリーブオイルを投入します。そして中火で着火します。約2分で沸騰するので、沸騰したら弱火で5分煮込み、エビの風味をつゆに溶かしていきます。

STEP14:ケチャップを入れる

沸騰した直後にトマトケチャップを大さじ1入れて、トマトのコクと酸味を出します。

STEP15:つゆの出来上がり

つゆの出来上がりです。火を止めて粗熱を取ったら、ボウル等に移して冷蔵庫で冷やします。

STEP16:冷やし中華をゆでる

本日の冷やし中華めんのゆで時間は3分です。沸騰したお湯に冷やし中華を入れて、強火のまま吹きこぼれそうになったら中火に切り替えます。3分経ったら火を止めます。

STEP17:冷やし中華の湯切りと水洗い

ザルで一気にしっかりと水洗いして、冷たくなったら容器に移します。

STEP18:盛り付け

めんを器に盛ったら、上からエビ入りめんつゆをかけます。お玉で1杯半で、余ったら山分けです。エビは2尾ずつです。少し硬くなっています。

STEP19:完成

エビを中心に周りにサラミ、トマト、ズッキーニ、コーン、ゆでたまごを飾ったら完成です。氷をお好みで、他にはからしや刻みのりもお好みで添えるといいです。

上手につくるポイント

  • めんのゆで時間を守る
  • ゆでたまごの殻むきは丁寧にむく
  • めんも具もよく冷やす
  • つゆはかける前によく混ぜる

さいごに

食べた感想は、明らかに甘酸っぱいです。トマトとエビの味が活きています。何と何も手を加えていない、トマトとコーンとサラミがおいしいです。自画自賛です、失礼しました。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。