\ フォローしてね /

あっという間に掃除完了!お風呂の排水口の臭いをとる掃除方法

このライフレシピのもくじたたむ

排水口がにおうとなんだか一気に気持ちが下がってしまいますね。におってしまったらすぐに汚れを取り去ってしまいましょう。

用意するもの

  • 重曹:100ml程度
  • クエン酸水溶液:水(200ml程度)とクエン酸(小さじ1杯)をコップに混ぜあわせたもの
  • いらない布:Tシャツ一枚分程度
  • スポンジ
  • ゴミを入れるビニール袋

排水口のニオイとりの方法

STEP1:排水口を掃除する

ニオイをとるにはまず排水口を綺麗にします。髪の毛や石鹸カス汚れをスポンジなどを使っておとしてしまいましょう。

STEP2:排水口の水を全てとる

いらない布を丸めて排水口内にいれて水分を吸い取ってしまいます。この作業を数回繰り返せばほぼ中の水は取れてしまいます。

吸い取った水分と布はビニール袋にその都度入れて、片付けましょう。

STEP3:重曹を振りかける

水の抜けた排水口に重曹を振り掛けます。

STEP4:クエン酸水溶液を振りかける

コップに分量のクエン酸と水を入れてクエン酸水溶液を作ります。それを重曹の入っている排水口に流し入れます。

入れてすぐだとシュワシュワいいます。そのまま20~30分ほど置いておきます。

STEP5:お湯をかける

排水口の中をかるくスポンジでこすった後、42~43度のお湯を1分程度流します。

【排水口掃除のポイント】

お掃除時には窓を開ける

お掃除をする際には必ず換気をしっかりとしてください。今回使用した重曹とクエン酸に特ににおいはありませんが、締め切ったままお掃除をしてしまうと使用する洗剤によっては強烈なニオイで具合が悪くなってしまうことがあります。

お掃除をするときには窓を開けたり換気扇をつけて十分換気をしましょう。

塩素系漂白剤と酸性の洗剤を混ぜない

今回は使用していませんが塩素系漂白剤を使用する際は、酸性の洗剤やクエン酸などと混ぜないようにしてください。

パッケージにもかかれていると思いますがこういったものを混ぜてしまうと有毒ガス(猛毒の塩素ガス)が発生してしまうので注意書きをしっかり読んで使用するようにしてください。

おわりに

小さな子供がいても重曹やクエン酸なら安心してお掃除に使えますね。

排水口のお掃除は週に1度は必ずしておきましょう。汚れがたまらなければにおいもそこまでひどいものにはならずにすみますしあまり放置してしまうと詰まってしまったりしますので汚れはためないに限ります。

においは気になったときでもいいのですが、2~3週間に一度くらいの頻度でにおいとりのお掃除をしておくとにおわないままキープできますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。