\ フォローしてね /

Wi-Fiでお得!通信費を節約するテクニック

ネットが普及してきた今、ネットを使わない人はいないと言っても過言ではありません。しかし、それ故にネット通信にかかる費用も多くなってきています。

毎月支払わなければならないものだからこそ、少しでも節約できたら良いですよね。

現在、筆者の家にはiPhoneが2台・デスクトップPC・ノートPC・PS3があります。しかし、これ全部の通信費が3,880円で収まるのです!

普通に考えたらありえないですよね。ですが、うまく使えば簡単に節約が可能なので、こちらの記事で説明していきたいと思います。

iPhoneの基本料金やその他の料金は含まれてません。あくまで通信費のみです。

通信会社の選び方

通信速度の速いもの

筆者が使っているのはWi-Fi(Softbankのultra speed)です。

なぜこれにしたかと言うと下り最大42Mbps、上りも最大5.7Mbpsという超高速データ通信が出来る事でした。

環境によって通信速度は変わります。Wi-Fiは、未対応地域もまだ多くあるみたいなので、契約前には必ず通信可能かチェックしてください。

工事が不要ですぐに使える

それと工事不要で、契約したその日から使えるという事です。

光回線などの場合工事費も高いですし、賃貸などであれば壁に穴をあける場合もありますので勝手に工事はできません。「通信会社を選ぶ際は工事が必要かどうか」と言うことも頭に入れておくと、良いと思います。

毎月の料金

そして重要なのが「毎月の料金」です。ultraspeedの場合、PCやタブレット・ゲーム機などを同時に10台まで繋ぐことができて、月々3,880円です。一方光回線の場合、全て含めると4,000~7,000円はかかります。

通信費を節約したいのであれば、間違いなくWi-Fiの方がお得ですよね。

光回線は「マンションタイプ」・「一戸建て」で金額に大きな差が出ますので併せてチェックしてみてください。

プランの見直し

節約するにあたって「プランの見直し」はとても大事です。たとえば携帯やスマホで、ネットをほとんど使わないのに「完全定額制」にしていませんか?

もしそうであるなら、今すぐプランを見直してください。

プランと言っても各会社により違いますが、ほとんどの会社は2段階制があります。(0円~4,410円。スマホの場合は上限5,985円)あまりネットを使わないのであれば、2段階制に変えることでグッと節約できます。

光回線もWi-Fiもあるという家庭もあるみたいですが、それはただの無駄使いでしかありません。どちらかは解約することをおススメします。

Wi-Fiのみの1本にすることで、今まで支払っていた光回線の料金がまるっとなくなる訳ですから、これだけでもかなりの金額の節約となります。

上手に使うことで出来る節約術

ネットの接続をWi-Fi1つにまとめる

Wi-Fiは決まった台数であれば同時に接続が可能です。(ultraspeedの場合は10台)

たくさん繋いだからと言って、毎月の金額は変わらず3,880円のままです。なので、スマホ・パソコン・タブレットなどをこのWi-Fi1つにまとめれば、どれだけネットをしようと毎月の支払いは3,880円なのです!

iPhone本体だけでネットはせずWi-Fiに繋いでいるので、2台合わせてiPhoneの使用料金は毎月4000円弱で済んでいます。これにWi-Fiの3,880円を足しても月7,880円です。沢山の機器をネットに繋ぎたいけれども節約したいという人には持って来いです!

スマホじゃなくても、今はフィーチャーフォンもWi-Fi接続できる端末があります。今お持ちの端末をチェックしてみるのもいいでしょう。

ガラケーの場合、パケ放題上限額が4,410円ですが、Wi-Fiで接続すれば3,880円なのでこれだけでも毎月500円くらいは節約できますよ。

ネット環境がない場合は

またパソコンやタブレットの購入を考えているけど、家にネット環境がないと言う方は、「テザリング」機能がついている端末を選ぶようにしましょう。

わざわざ通信会社と契約しなくともあなたが使っている端末の回線を使うことが出来るので、いつも支払っている金額にほんの少しプラスするだけでパソコンなどもネットができるようになります。

ちなみに、iPhone5(Softbank)のテザリング利用料金は525円なので、簡単に言えばパソコンなどのネット通信料が525円で済むということになります。

これなら持っている端末のプランを見直す必要もないですし、毎月のお支払いも+525円で済むので、立派な節約と言えるでしょう。

通信費を節約する際に注意してほしいこと

SoftbankやEMOBILEの「速度制限」に注意

これは決められたデータ通信利用を越した場合に、速度制限がかかってしまい「通信速度が一気に落ちる」と言うものです。

毎日大きい容量の動画をたくさん見る方だと、速度制限をかけられる可能性があります。

速度制限をかけられた場合、とてもじゃないけど動画なんて見られません。インターネットですら開くのが遅くなります。仕事でパソコンを使う方は特に注意が必要です。

現在「速度制限」かからないのは「WiMAX」だけですので、そちらを契約するといいかもしれません。

スマホやiPhoneは常に通信しているので注意

スマートフォンやiPhoneは、電波を探したり、アプリを更新するためにインターネットを使用していない時でも実は通信をしています。

なので節約の為Wi-Fiを使ってネットをする場合でも、パケ放題は外さず、2段階制などにしてください。

「機内モード」をオンにすれば勝手に通信される事はありませんが、その際メールの送受信・インターネット・発着信も出来なくなりますので、注意が必要です。

iPhoneであれば、「モバイル通信をオフ」にすることで、Wi-Fiに繋がれていない時に勝手に3G回線で接続されずに済みます。

また、ネット環境がない場合は完全定額制にしておいた方が毎月500円ほど安くなります。

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。これを機にネット通信費を少しでも節約しましょう!

読んでくださった方のお役に立てれば幸いです。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。