\ フォローしてね /

古着ファッション初心者向け!古着の靴の選び方

「オシャレは足下から」というように、靴はファッションに欠かせないアイテム。

でも、「新品だとなかなか納得いくデザインのものが見つからない」という人も多いはず。そんな時は、古着屋さんで靴探しをしてみてはいかが?新品では手に入らない、ちょっと変わったデザインや、今では手に入らないレアものの靴も豊富!そして、価格もお手頃です!

そこで、リサイクル古着屋「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」から、古着の靴を選ぶ際に気をつけて欲しいことと、ポイントをご紹介します!

本記事は、dondondownのご協力により、2013年に執筆されたものです。

その1:【入門編】古着の靴は状態確認を怠るな!

①ソールの状態

変わったデザインのものほど、年代が古いことが多いのですが、その際に注意すべきなのが「ソール」の状態。すり減りすぎているものは、購入しても壊れやすくなっていたり、雨の日に水がしみこんできたり…という事があります。

また、年月がだいぶ経っている靴は、接着剤が劣化しソールがはがれてしまうことがあります。購入する時には、ソールがパカパカしないか、しっかり確認するようにしましょう。

②中敷きの状態

ごく稀に、中敷きがボロボロの状態の靴もあります。

また、外から見ると気づかないつま先部分の中敷きがすり減っていたり…ということもありますので、外だけでなく中もしっかり確認しましょう。

③前に履いていた人の癖もチェック!

一番重要なのがこれ!靴には、必ず履いていた人の歩き方の癖がでます。例えば、かかとの減り方や中敷きのつぶれ方などが言えますが、自分の歩き方に合わない靴を買ってしまうと、足が痛くなったり、タコができたりする場合もあります。

購入前にはめんどくさがらずに、必ず履いて違和感が無いか確認するようにして下さい。

その2:【実践編】古着の靴はこれに注目!

★スニーカー

古着屋で買う靴の定番と言えば、やっぱり「スニーカー」。NIKEやadidas、NEWBALANCE等が特に人気で、新品よりも人気の高い古着もあります。

今年ブームが再燃しているハイテクスニーカーも、古着でしか手に入らないものもあり、ますます注目が集まっています。

★ミリタリーブーツ

これこそ古着でしか手に入らないモノNO1!それが「ミリタリーブーツ」。

その多くはアメリカから仕入れしてきたもので、実際に軍用として使われていたものがほとんど。その分本格的な「ごつさ」が魅力です。

はき慣れないと重く感じるミリタリーブーツですが、甘めなコーディネートにスパイスをきかせるアイテムとしても大活躍します。

★革靴(OJI靴)

流行のアイテムとして外せないのがこの「革靴」。すっかり定着した「OJIコーデ」という言葉にもあるように、あまり気張りすぎないデザインのものがオススメ。人気のウイングチップタイプはもちろん、ローファーなどカッチリしすぎないものも今年流。

また、レディースでも「OJI靴」が今期流行しているので、男女どちらでも使えるアイテムと言えます。

おわりに

実は筆者、靴はほとんど古着でしかかったことがありません。

やはり古着の靴は、「値頃感」と「程よいくたびれ感」、そして「オンリーワンのデザイン」が最大の魅力。「その靴カワイイ!どこで買ったの?」と聞かれて、「古着だから同じのないんだよね」と言える快感は量り知れません。

とは言っても、やはり靴はちゃんとあったものを履くのがベスト。しっかり試着して、自分にあったサイズのものをトコトン選んで履きましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。