\ フォローしてね /

少しずつ丁寧に!ミニチュア・ダックスフントの爪切りのやり方

愛犬の爪切り、はじめて自分で切るの時は恐いと思っている方も多いと思います。でもコツを覚えたら大丈夫です!ぜひやってみてください。

そこで、今回は著者が飼っているミニチュア・ダックスフントにいつもやっている爪の切り方を紹介します。

ミニチュア・ダックスフントを選んだ理由

足が短く、小股で歩く姿に惚れました。

実践している犬の爪切り

  • 犬の年齢:8歳と1歳
  • 犬の性別:メス
  • 実践している頻度:大体定期的に見て、二週間置きに切ってます。

犬の爪切りに使用する道具

780円程の、爪切りの刃の部分がスライドする犬用の爪切りを使用します。

犬の爪切りのやり方

STEP1:手首をしっかり握る

逃げて手が動いてしまわないように、犬の手首付近をしっかり握ります。

STEP2:爪の色を確認

爪が白い犬もいますし、黒や茶色の犬もいます。

白い場合はピンク色の部分までは切れますが、ピンク色の部分からは神経ですので切ってはダメです。

黒や茶色の犬は、神経が見えづらいので、慎重に切りながら爪の中を見て、真ん中に丸い模様が見えたら神経ですので、そこからは切らないで下さい。

STEP3:少しずつ切る

爪の先から、少しずつ切って下さい。

爪の先、右角を切ったら左角、そしたら真ん中の角と、繰り返し少しずつ切って下さい。

一気に切ると神経を切ってしまったり爪が割れたりしてしまいす
切るだけでも良いですが、ヤスリを軽くかけてあげるとカーペット等にひっかからないので快適です。ヤスリは100円ショップ等にある、人間が使う物で構いません。

爪切りを上手にやるコツ

しっかりと動かないように膝に乗せて抱っこしながらなど、とにかく途中で動かないように押さえ、少しずつやってください。

万が一神経を切ってしまった場合、血が出ます。その際は焦らずティッシュで患部をギュっと押さえてください。通常であればすぐ止まります。

爪切りが上手にできない人へのアドバイス

はじめは、愛犬もやる飼い主さんも慣れない事で大変苦戦すると思いますが、段々とお互いに慣れてくるものです。地道に続けると愛犬も安心してくれるようになりますよ。

頑張ってやってみてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。