\ フォローしてね /

きしめんで和風カルボナーラの作り方

きしめんをフェットチーネパスタの代わりにした和風カルボナーラを紹介します。調理時間も早いので、独り御飯にもオススメです。

材料(1人分)

  • ゆできしめん...200g
  • 卵...1個
  • ツナ...1/2缶(1缶80g・食塩使用のもの)
  • 牛乳...50cc
  • バター...5g
  • つゆの素...大さじ1
  • 塩・こしょう...ひとつまみ
  • きざみ海苔...適量
  • 温泉卵...お好みで1個

作り方(調理時間:8分)

STEP1:ソースの下ごしらえ

ツナの油分・水分を切ります。次に器に卵を入れてよく溶きます。溶き卵の中に、ツナ・牛乳・つゆの素・塩・こしょうを加えよく混ぜておきます。

STEP2:きしめんをゆでる

きしめんを、商品袋に記載のゆで時間を参考にゆで、ざるに取ります。

お好みで麺の固さを調節してください。ここでは、3分表示のところ2分半ゆで、パスタのアルデンテに近くしました。

STEP3:ソースを作る

フライパンを弱火で熱しバターを溶かします。ソースを入れて手早くヘラなどで全体をかき混ぜます。約20~30秒を目安にソースにとろみがついてきたら火を止めます。余熱で混ぜ続けて、ヘラで筋がつく程度のとろみに仕上げます。

手を休めずに混ぜ続けてください。

STEP4:きしめんとソースを絡める

手早くきしめんを入れて、ソースを全体に絡めたら器によそいます。

STEP5:出来上がり

きざみ海苔をかけ、お好みで温泉卵をのせたら出来上がりです。

さいごに

20cm位のフライパンを使用すると、きしめんをゆでてソースを作るのに、1つで済むので丁度良いです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。