\ フォローしてね /

台所用洗剤で!カレーの汚れを落とす方法

子供が大好きなカレー。カレーのシミは油性と水性が混ざって落としにくいと言われています。特にカレーの香辛料に含まれる色素が残り、黄色いシミが出来てしまいます。

この色素は水には溶けないのですが、紫外線に弱く天日干しすることで分解されシミが薄くなります。

ここでは綿の白色のTシャツにカレーの汚れがついた例を使って、落とし方を紹介します。

汚れの落とし方

用意するもの

  • 台所用洗剤
  • ペーパータオル
  • 太陽光
太陽の光で紫外線に当てるので、晴れた日に行います。

汚れを落とす手順

STEP1:表面の汚れを取る

野菜類のかすが残っている場合はペーパータオルでそっと拭き取ります。

強く擦ると汚れが広がったり、繊維に深く入り込んでしまいます。

STEP2:台所用洗剤を付ける

カレーの汚れ部分に台所用洗剤を塗ります。

中性洗剤を使いましょう。弱アルカリ性洗剤を使うとカレーの色素が赤くなりシミが目立つそうです。

STEP3:良く揉む

洗剤が汚れ全体に馴染んで、汚れがやや薄くなるまで手で良く揉みます。

STEP4:温かめの湯ですすぐ

手で触れるくらいの温度のお湯で良くすすぎます。洗剤を付ける所から数回繰り返します。

STEP5:天日干しする

手で絞ってから、外で天日干しします。

上の写真は天日干し4時間後のシミです。かなり薄くなりました。

STEP6:酸素系漂白剤で洗濯する

STEP5まで処理した後に、通常の洗濯方法で酸素系漂白剤を入れて洗濯機で洗って乾燥させると、最終的にはここまで綺麗になります。

注意する事

カレーの汚れは油性と水性の混ざった汚れなので普通の洗濯では落ちません。また、カレーの色素の汚れにはアルカリ性洗剤を使うと赤くなってしまうそうです。

また、洗う衣類の洗濯表示で水洗い可かどうかを確認し、色落ちチェックをして下さい。綿棒に洗剤の原液を付け、衣類の裏側の目立たない所に付けて綿棒に衣類の色が付かなければOKです。

直射日光に当てると色あせが心配な衣類には注意して下さい。

おわりに

いかがでしたか。ここでは洗濯物のカレーの汚れの落とし方を紹介しました。ぜひ参考にしてみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。