\ フォローしてね /

めんつゆで簡単!煮ころがしの方法

めんんつゆで簡単にできる、煮ころがしの方法をご紹介します。

ここでは、さつまいもの煮ころがしを例に説明していきます。

煮ころがしとは

食材を少なめの煮汁で煮ていき、煮汁が煮詰まってきたら鍋をゆすり食材を転がして煮汁にからめていく調理法です。

煮転がしは、さといもやじゃがいもなど芋類で作られることが多いです。

材料(4~5人分)

  • さつまいも・・・約700グラム
  • めんつゆ・・・200cc
  • 水・・・200cc
  • 砂糖・・・大さじ4

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:さつまいもを切る

さつまいもの皮をむき、1~2センチの幅に切ります。

STEP2:鍋に水・めんつゆ・砂糖を入れる

鍋にめんつゆ・水・砂糖を入れて煮汁を作ります。

煮汁の量は、食材がぎりぎりかぶるくらいの量にします。

STEP3:煮汁の中にさつまいもを入れて沸かす

煮汁の中にさつまいもを入れ、沸騰するまで強火で沸かします。

STEP4:落しぶたをして煮る

煮汁が沸騰したら中火にして落としぶたをし、さつまいもがだいたいやわらかくなるまで5分くらいに煮ます。

竹串などを刺して確認してください。外側はすっと刺さる程度、中心部は少し硬さが残るくらいになればOKです。

STEP5:落としぶたを外して煮る

さつまいもがやわらかくなってきたら落としぶたを外して、中火のままさらに5分くらい煮詰めていきます。

煮汁がだんたんと減ってくるので、時々鍋をゆすって煮汁を全体にからめながら煮詰めていきます。

STEP6:完成!

煮汁が全体にからんだら完成です。

上手く作るポイント

煮汁が減ってきたら焦げないように、時々鍋をゆすりながら煮詰めていくのがポイントです。

かき混ぜながら煮詰めると食材が崩れてしまったりするので、かき混ぜるのではなく、鍋をゆすりながら煮汁をからめるようにしましょう。

さいごに

めんつゆと砂糖だけで簡単においしい煮ころがしが作れます。食材や好みによって、めんつゆと砂糖の分量を調節してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。