\ フォローしてね /

初心者にもできる!天ぷらの揚げ方

このライフレシピのもくじたたむ

和食のご馳走の定番、てんぷらのやり方をご紹介します。

天ぷらとは

小麦粉と卵で作った衣を食材にまとわせて揚げた料理です。野菜や魚介類、鶏肉に向いています。

天ぷらのやりかた

STEP1:材料の準備

材料となる野菜や魚介類を食べやすい大きさに切ります。エビなどはそのままでも結構です。

STEP2:衣の準備

薄力粉と水、卵を混ぜて衣を作ります。

分量の割合は卵1個に対して、薄力粉大匙6、水30ccです。

STEP3:油の準備

揚げ油を中火にかけて160℃まで熱します。衣を一滴たらしたときに即座にシュワシュワいったら、それが160℃になった合図です。

著者は色が美しく仕上がるという理由から、180℃よりも160℃を推奨します。

STEP4:揚げる

材料を衣につけて、油に入れて揚げます。3分ほど揚げたらひっくり返してもう3分ほど揚げましょう。

衣はドバッとつけてください。

STEP5:取り出す

揚がったら食材を箸で持ち上げ、ほんの一部分だけ油に接触させて10秒そのままにします。そしてキッチンペーパーをしいた皿に載せて完成です。

こうすることで油が切れ、サクサクした天ぷらになります。

さいごに

天ぷらの作り方を説明しました。煮る、蒸す、などと比べると高温で調理された食材のほっこりしたうまさと、サクサクした衣が絶妙な料理です。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。