\ フォローしてね /

煮て落とす!洗濯物の黄ばみの落とし方

このライフレシピのもくじたたむ

下着、靴下等は汗や皮脂で気付かないうちに黄ばむ事があります。ここでは、著者の母から教えてもらって実践している黄ばみの落とし方を子供用の綿のパンツを例に紹介します。

洗濯方法

用意するもの

  • 酸素系漂白剤:小さじ1
  • 洗濯洗剤:小さじ2
  • 割り箸
  • 熱湯2L
  • 使わない鍋(アルミは色が変わるので使えません)
  • ゴム手袋(手荒れが気になる方用)

手順

汗じみで黄ばんでしまった子供の綿の下着を使います。

あまりにも黄ばみが酷くて表の写真はのせられません。

この方法はデリケートな素材には使えません。一般的には綿やポリエステル素材に有効です。

STEP1:洗剤液を作る

鍋に水2Lを沸騰させ洗剤を小さじ2、酸素系漂白剤を小さじ1入れて割り箸でかき混ぜます。

熱い湯で火傷をしないように注意しましょう。

火の近くに洗濯物を置かないようにしてください。

STEP2:煮る

衣類を鍋に入れ弱火で15分から20分くらい煮ます。時々割り箸で動かします。

STEP3:冷ましてからすすぐ

冷水を足して冷まします。

手荒れが気になる方はゴム手袋を使って下さい。

STEP4:ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯でよくすすぎましょう。

まるで新品のように、綺麗に黄ばみが落ちています。

注意する事

洗濯表示で水洗いが出来る事、漂白剤が使える事を確認しましょう。濃い色物の場合は洗剤液を綿棒で衣類の裏側の目立たない場所につけて色が付かなければ大丈夫です。

小さいお子さんがいる場合は火傷に注意しましょう。煮ている間は鍋から目を離さないようにして下さい。

換気にも注意しましょう。

おわりに

いかがでしたか。黄ばんでしまってもう着られないと諦めていた下着や服が、綺麗に洗い上がるとハッピーな気分になりますよ。ぜひ参考にしてみて下さい。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。