\ フォローしてね /

水と氷は軟水で!焼酎の美味しい水割りの作り方

焼酎は翌日に残りにくいので、毎日の晩酌にはぴったりですよね。

少しのこだわりで美味しくなる、焼酎の水割りの作り方をご紹介します。

材料

  • 焼酎
  • ミネラルウォーター
  • 氷(ミネラルウォーター)
水割りは、氷と水に味が大きく左右されます。また、軟水の方が焼酎の旨みを損なわなく、味もまろやかになることを踏まえて、お水を選びましょう。

作り方

STEP1:氷を入れる

グラスに氷を入れます。少なくとも8割以上は入れましょう。

STEP2:焼酎を入れる

先に焼酎を入れます。

焼酎と水の割合は6:4が理想です。俗に言う、ロクヨン、です。

STEP3:かき混ぜる

10回ほど、かき混ぜます。

氷をかき混ぜることで、焼酎だけでなくグラスも冷やします。

STEP4:水を入れる

次に水を入れます。

STEP5:かき混ぜる

最後に、軽く3回ほどかき混ぜて完成です。

あなたなりのこだわりポイント

水割りをあらかじめ作り、1日寝かせてみてください。水と焼酎がなじんで、まろやかな味になります。

本格的な南九州の居酒屋などで、美味しくなる方法として行われているので、ぜひ試してみてください!

注意点

焼酎と水の割合は6:4と書きましたが、この割合は焼酎の味がしっかり出るけど強くない(飲みやすい)、というぎりぎりのラインだと思います。

薄めがいい方は1:1など、自分のお好みを見つけてみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。