\ フォローしてね /

思わず箸がすすむ!茄子の辛子漬けのつくり方

独特の歯ごたえとツーンとした辛子の風味で、思わず箸がすすむ茄子の辛子漬けのつくり方です。ビールのあてにもぴったりです。保存がきくので、茄子が安く手に入る旬の時期に是非つくってみてください。

材料(出来上がり量200g程度)

  • 茄子…500g(中5本程度)
  • 塩…60g
  • 砂糖…30g
  • みりん…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ3
  • ダシの素…小さじ1
  • 味の素…少々
  • 辛子粉…大さじ2~3
辛子粉の量は最後に味をみて調節してください。

作り方(完成まで約3日間かかります)

STEP1:茄子の下ごしらえ

茄子は洗ってへたを取り、2cm角程度の大きさに切ります。

STEP2:茄子の下ごしらえ

STEP1のなすをボウルに入れ、塩を全体にまぶします。上から重しをして、2日程度、水分が出なくなるまで漬けます。水分が出たらその都度捨ててください。

夏場は冷蔵庫に入れてください。

STEP3:調味液をつくる

砂糖、みりん、しょうゆ、ダシの素、味の素、辛子粉をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。

STEP4:茄子とあえる

STEP3で混ぜたものに茄子を入れ、よく混ぜ合わせます。冷蔵庫で1晩程度置きます。

STEP5:完成

お皿に盛り付けて、茄子の辛子漬けの出来上がりです!

さいごに

茄子を塩漬けすると1/5程度にカサが減るので、茄子がたくさんある時はおすすめのレシピです。タッパーや保存袋に入れて、冷蔵庫で1ヶ月程度持ちますが、早目に召し上がってください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。