\ フォローしてね /

漬けて焼いておいしさアップ!豚レバーのつけ焼きの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

漬けて焼いておいしさアップ!豚レバーのつけ焼きの作り方について説明します。

材料(2人分)

  • 豚レバー:250グラム
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • にんにくすりおろし:小さじ1
  • 生姜すりおろし:小さじ1
  • サラダ油:少々
  • 塩こしょう:少々
  • レタス:3枚
  • トマト:小1/2個

作り方

下準備に約20分、冷蔵庫で寝かせるのに約1時間、調理に約10分かかります。

STEP1:レバーの血抜きをする

レバーを水洗いした後、水に浸して15分程置きます。

STEP2:つけダレを作る

ボールに醤油・酒・にんにく・生姜を入れてまぜ合わせ、つけダレを作ります。

STEP3:レバーの水気をきる

血抜きしたレバーは、ざるにあげて水気をしっかり切っておきます。

STEP4:レバーをタレにつける

レバーをタレにつけて、冷蔵庫で1時間以上置きます。

STEP5:レバーを焼く

温めたフライパンに油をひき、タレから出したレバーを並べます。中火で片面2~3分ずつ焼いてしっかり火を通します。

STEP6:塩こしょうで味を調える

仕上げに塩こしょうで味を調えます。

STEP7:レタスをちぎりトマトを切る

レタスは食べやすい大きさにちぎり、トマトは5ミリくらいの薄切りにします。

完成

皿に盛りつけたら完成です。

さいごに

生姜とにんにくが効いたつけダレに漬けこむことで、レバーの臭みが抑えられて食べやすくなります。

醤油ベースの味付けで、ごはんにもよく合う1品です。ぜひお試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。