\ フォローしてね /

しっかり昆布だしで!あっさり水炊きの作り方

昆布だしをしっかりとって、野菜と鶏むね肉を煮込んだ、あっさり味の水炊き鍋のご紹介です。病気療養中のお食事やダイエットにも最適の、塩分控えめで低脂肪のレシピです。

材料(3~4人分)

  • 昆布(5×13cm):1枚
  • 鶏むね肉:300g
  • 豆腐:300g
  • 白菜:1/6個
  • 長ねぎ:1本
  • えのき:1袋
  • しいたけ:4本
  • 料理酒:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • 水:700cc

作り方(調理時間:40分~)

STEP1:下ごしらえ

昆布は軽く拭き、4、5箇所切り込みを入れます。鍋に水と昆布を入れ、30分以上浸しておきます。鶏むね肉は1cm位にスライスし、酒をふっておきます。

しいたけは石づきをとり、十文字か切り込みを入れ、えのきは房をバラします。白菜と豆腐は一口大に、長ねぎは斜め切りにします。

STEP2:昆布だしをとる

鍋を中火にかけ、沸騰寸前で昆布を取り出します。そして塩を入れてください。

STEP3:鍋に具を入れて煮込む

白菜・長ねぎ・しいたけ・えのき・鶏肉・豆腐の順に入れ、ふたをして中火で約5分煮込みます。そして、灰汁を取りつつ約3~5分を目安に煮込みます。

吹きこぼれに注意してください。

STEP4:出来上がり

鶏肉に火が通り白くなって、しいたけがしなやかになったら出来上がりです。お好みのタレをつけてお召し上がりください。

さいごに

水炊きのシメには雑炊やうどんなどで楽しむ他にも、ガッツリ派には中華だしでとろみをつけた中華丼もオススメです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。