\ フォローしてね /

鶏もも肉を使った塩蒸しのやり方

素材のおいしさを味わう料理法「塩蒸し」のやり方を、鶏肉を使って紹介します。

塩蒸しとは

塩蒸しとは材料に塩を振ったり、塩水に浸したりして塩で味付けをして蒸した料理のことです。砂糖やみりんを使わず、塩味で素材の旨みを味わいます。

魚介類や鶏肉などを用いることが多いです。

用意するもの

材料(1人分)

  • 鶏もも肉 1/2枚
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々
  • 酒 小さじ1
  • 玉ねぎ 20g
  • にんじん 10g
  • 塩(野菜用) 1つまみ

用意する道具

  • 包丁
  • まな板
  • 耐熱皿
  • ラップ
  • 電子レンジ(500w)

鶏肉の塩蒸しのやり方(調理時間:15分)

STEP1:野菜を切る

玉ねぎは2mm厚さの薄切り、にんじんは長さ3cm、太さ2mmの細切りにします。

STEP2:塩揉みする

玉ねぎとにんじんに塩を振り、1分位しんなりするくらい揉みます。

STEP3:鶏肉を切る

鶏もも肉は3cmくらいの角切りにします。

STEP4:鶏肉を塩で揉む

鶏肉に塩、こしょう、酒を振りかけ揉みこみます。

STEP5:電子レンジで加熱する

耐熱皿に鶏肉を並べその上に野菜をのせます。ラップをかけて電子レンジで3分加熱します。

STEP6:完成!

鶏肉の塩蒸しの完成です。

おわりに

今回も一緒に蒸しましたが、鶏肉だけでもおいしくできます。1~2人分であれば、蒸し器など使わず、電子レンジでもおいしく手軽に作れますので、ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。