1. 料理
    2. かんぴょうの下ごしらえのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    かんぴょうの下ごしらえのやり方

    乾物の中でもちょっと目立たない存在の「かんぴょう」ですが、乾物ならではおいしさが味わえる食材です。

    今回は、そのかんぴょうの下ごしらえのやり方を紹介します。

    用意するもの

    • かんぴょう(今回は漂白かんぴょうを使用) 300g
    • 塩 少々

    かんぴょうの下ごしらえのやり方

    STEP1:水洗いする

    かんぴょうをサッと水洗いします。

    STEP2:塩で揉む

    塩を振り、手で弾力が出るまで3分くらいよく揉みます。

    STEP3:水に浸す

    流水で塩を洗い流し、たっぷりの水に5分ほど浸します。

    STEP4:茹でる

    沸騰したお湯に手でよく絞ったかんぴょうを入れて、弱火で5分ほど茹でます。

    STEP5:水気を絞る

    茹でたら流水に取り、冷めたら手でしっかり水気を絞ります。

    STEP6:完成!

    かんぴょうの下ごしらえの完成です。

    下ごしらえしたかんぴょうは、適当な大きさに切って、味噌汁の具や炒め物、和え物などに使えます。

    また、しょうゆ、砂糖、だしなどの調味料で煮て、巻き寿司や五目寿司の具としても使えます。

    おわりに

    かんぴょうは、とても使い道のある材料なので、いつも常備しておくと、便利です。ぜひ、参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人