1. 雑学
    2. 日本の感覚は通じない!南米特有のラテン文化・マナーまとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の感覚は通じない!南米特有のラテン文化・マナーまとめ

    南米は日本から最も遠い地域のひとつです。多くの人はどうしても「ジャングル」と「サッカー」のイメージが先行してしまうと思います。しかし、南米には日本人からするとビックリしてしまうような文化が数多くあるんですよ。

    世界の文化について理解を深めることで人生をより楽しくすることができると思いませんか? ここでは南米の驚きの文化とマナーについて紹介します。

    南米の国々について

    南米は「南アメリカ」ともいい、南アメリカ大陸とその周辺の島嶼などを含む地域の総称です。以下の国々が南米の独立国とされています。

    • アルゼンチン
    • ウルグアイ
    • エクアドル
    • ガイアナ
    • コロンビア
    • スリナム
    • チリ
    • パラグアイ
    • ブラジル
    • ペルー
    • ベネズエラ
    • ボリビア

    独立国以外には、次の地域があります。

    • フォークランド諸島(イギリス領)
    • サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島(イギリス領)
    • フランス領ギアナ

    日本と異なる生活習慣

    休日

    南米の国々は歴史的に植民地から独立してきた国が多く、それぞれの国の「独立記念日」を大切にしています。

    また、多くの国でキリスト教が採用されており「クリスマス」も国が指定する公式な休日になっています。

    あいさつ

    南米では、ほとんどの国でスペイン語が話されています。

    スペイン語には万能の挨拶「Hola(オラ)」というものがあります。この挨拶さえ覚えておけば他の挨拶は必要ありません。この言葉はとにかく万能で、南米の挨拶はオラ・アミーゴで始まりオラ・アミーゴで終わるともいわれています。

    また、挨拶の際にキスや握手、抱擁なども当たり前のように行われます。

    ちなみにスペイン語はカタカナ発音でも問題なく通じます。

    会話

    南米の人と会話をするときには、随時アイコンタクトをしてください。目を逸らして話すことは失礼とされています。

    一般的に社交的な人が多く精神的にも肉体的にも接近することを好んでいます。それに合わせて他国の文化や習慣についても十分な理解度があるようです。

    全体的に早口でジェスチャーが大げさなことも特徴の1つで、スキンシップも頻繁に行われます。

    食事

    南米で食事をする際に気をつけたいことは、ディナータイムが日本とは異なるということです。19時くらいに行っても店内はガラガラで、21時ころになるとやっとガヤガヤしてきます。このあたりは日本人の感覚とはだいぶ違いますね。

    しかし、コロンビアには全く違う食習慣があります。コロンビアは1日のメインが昼食になります。それも午後3時前後と日本人からすると、とても中途半端な時間です。

    コロンビアは高地にあるため、夜にたっぷり食事をとると体調を崩しやすくなってしまうのです。

    シエスタ

    シエスタとは13~16時ごろに3時間程取られる休憩のことをいいます。この時間帯は商店、企業などの多くが休業する時間となります。事情を知らない旅行者がよく戸惑うのがこのシエスタです。

    ストリートサッカー

    日本人のイメージどおりサッカーはとても人気のあるスポーツです。ボールが1個あれば、どこにいても試合が始まります。旅行客がなんとなく混ざるなんてこともよくある話です。国籍も人種も年収も関係なく、サッカーがうまければスターになれるかもしれませんね。

    注意点

    トイレ

    南米のトイレには注意してください。水が流れないこともよくあり、紙の質もあまりよくありません。そのためトイレで紙を流すと詰まらせることになります。これは怒られますよ。

    紙に至っては設置されていないトイレもたくさんあります。

    トイレットペーパーは自分で持ち歩いた方がいいですね。

    時間におおらか

    南米の人たちは時間におおらかです。「午後2時に到着する」と言われてもまず2時には到着しないでしょう。こちらがゆとりを持って行動することが大切です。

    歩行者が大事にされない

    青信号で横断歩道を渡ろうとしても右折左折の車が歩行者を無視して進んできます。歩行者優先という考えはあまりないようです。

    ナンパ

    女性はナンパに注意してください。南米の男性はラテン気質の人が多く日本人女性にも積極的に話しかけてきます。

    ボディタッチも習慣として普通に行われます。相手がタイプでない場合にはビシっと断りましょう。

    相手がもしタイプの男性だった場合には自己責任で楽しんでください。

    おわりに

    ここでは、南米の文化やマナーについて紹介しました。

    南米の人々な明るく自由な人ばかりですが、最低限の警戒心とマナーを意識して現地生活を快適に過ごして下さい。

    (image by amanaimages)
    (image by amanaimages
    (image by amanaimages
    (image by amanaimages)(image by amanaimages

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ