1. コミュニケーション
    2. すぐに使える!中国語会話(北京語)

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    すぐに使える!中国語会話(北京語)

    著者は夫の中国駐在に帯同し、約2年間中国で生活しました。はじめは全く中国語がわからなかったのですが、帰国する頃には買い物やレストランでのやりとりには困らなくなり、中国人の友人と簡単な世間話ができるくらいになりました。

    今回はあいさつや買い物、レストランでなどすぐに使える実用的な中国語の単語とフレーズをご紹介します。

    あいさつ編

    • 你好(ニィハオ)・・・こんにちはの意味ですが、一日中使えます。
    • 再见(ザイジェン)・・・さようなら
    • 谢谢(シェシェ)・・・ありがとう
    • 不客气(ブゥカーチ)・・・どういたしまして
    • 对不起(ドゥイブチ)・・・すみません
    • 没关系(メイグヮンシ)・・・(对不起に対して)だいじょうぶです
    • 我(ウォ)・・・私
    • 你(ニィ)・・・あなた
    • 日本人(リーベンレン)・・・日本人

    買い物・レストラン編

    • 多少钱?(ドゥオシャオチェン?)・・・いくらですか?
    • 这个/那个(ジャガ/ナガ)・・・これ/あれ
    • 要(ヤオ)・・・要ります
    • 不要(ブゥヤオ)・・・要りません
    • 买单(マイダン)・・・会計お願いします
    • 看一下可以吗?(カンイーシャアカーイーマ?)・・・ちょっと見てもいいですか?
    • 洗手间在哪里?(シーショウジェンザイナーリ?)・・・トイレはどこですか?

    会話のポイント

    お店に入ったり、レストランに入ったりしたら、你好!とあいさつしましょう。やっぱりあいさつはコミュニケーションの基本ですよね。

    また、お店の人とのやりとりのなかで、よく「你是哪里人?」(ニーシーナーリーレン?)と聞かれます。韓国人か日本人かと聞かれることが多いので、そんな時は「我是日本人」と答えるとよいでしょう。

    中国語の発音について

    今回は丸覚えできる単語・フレーズとして、発音をカタカナで表記しましたが、中国語は発音とイントネーションが重要です。同じ音でもイントネーションが違うだけで全く意味が違ってきてしまいます。

    もし踏み込んで中国語を理解したいのであれば、発音を表すピンインと、4つのイントネーション(四声)を学ぶことをおすすめします。

    終わりに

    中国旅行ではぜひ現地の中国人とのやりとりを楽しんでください。多少発音が違っても何度か言えば通じる事が多いです。

    どうしても通じなくてお互い苦笑い、なんてこともあるかもしれませんが、それも旅の楽しい思い出になるのではないでしょうか。

    楽しい旅行になることを願っております。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人