\ フォローしてね /

エビチリソースを使った「たまチリつけめん」の作り方

市販のエビチリソースを中華スープで割って、溶き卵でとろっとろのつけめんだれに仕上げます。ほんのりピリッと卵が麺に絡みついて、濃厚な味わいです。

材料(2人分)

  • エビチリの素(3~4人前)…1袋
  • 卵…2個
  • 長ねぎ…1/3本
  • 中華だし…小さじ1
  • 生麺…300g(ゆで水1ℓくらいが必要)
  • 水…200cc
  • 塩ゆでチンゲン菜…お好み量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:下ごしらえ

卵は溶いておき、長ねぎはみじん切りにします。

STEP2:つけめんだれを作る

小鍋に水・中華だしを入れ中火にかけます。沸騰したら、長ねぎ・エビチリの素を加えます。

中火で約1分半、長ねぎが柔らかくなるくらいまで軽く煮立たせます。

STEP3:たまチリの仕上げ

弱火にして溶き卵を回し入れ、すぐにかき混ぜます。弱火で30秒くらいを目安に、卵が半熟状になったら火を止めて、器によそいます。

鍋に入れたままにすると、卵が固まってしまうので、すぐ器に入れてください。

STEP4:生麺をゆで上げる

鍋に水を入れて沸騰させ麺をゆでます。ここでは2分ゆで、ざるに上げました。

お使いになる商品袋の、つけめんのゆで方を参考にしてください。

STEP5:出来上がり!

お好みで塩ゆでしたチンゲン菜を添えて完成です。熱いうちにお召し上がりください。

さいごに

たまチリと麺のゆで上げが同時に出来ると最適です。たまチリを作り始める前に、ゆで水に火をつけるとちょうどいいかもしれません。

その際は同時進行になるので、吹きこぼれなどにご注意ください。

1人分の作り方は、エビチリの素1~2人前を使い、その他材料は記載の半量で手順は同様です。

たまチリが残っていたら、シメに温かい御飯を適量入れると、リゾット風にして食べることができます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。