\ フォローしてね /

古着ファッション初心者向け!古着ワンピースの着こなし方(女性向け)

今年も絶賛流行中の「ワンピース」。女子なら誰でも持ってるワンピース。カジュアルシーンにも、冠婚葬祭にも使える便利アイテムですが、コーディネートがいつも同じ感じになってしまう…というお悩みを抱えている方も多いのでは?

特に、古着となると、「安く手に入るけれどドンなのを着たらいいのか分からない!」と思う方も多いはず。

そこで、今回はリサイクル古着屋「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」から、流行のワンピースと着こなし術をご紹介!もちろん古着でも活用できる技をお教えします!

本記事は、dondondownのご協力により、2013年に執筆されたものです。

その1:【入門編】知っておきたい!注目のワンピースは?

★総レース レトロワンピース

異素材との組み合わせで、下の色を見せるのが今年流!

デザインはゆったりとしたシルエットですので、ヤングからミセスまで幅広く着られるデザインです。

特に、レトロガーリーなデザインのものが人気で、今年は白やアイボリーといったナチュラルカラーが目立ちます。

★流行のネオンカラー

今流行なのが、何と言っても「ネオンカラー」のワンピース。イエローやピンク、グリーンなど、発色の良い色使いがポイント!

「ちょっと派手だわ」と思うアナタは、白を入れて頂く事で色味をへらしつつ、爽やかさもUP!流行っているうちに是非挑戦してみて下さい!

★大人エスニック

「ネオンカラーや総レースを着るのは、ちょっと勇気が出ないわ…」という方にオススメなのが「大人エスニック」。これまでは、エスニックと言えばタイダイや派手な柄アイテムが主流でしたが、今年は薄いイエロー+大ぶりの花柄のワンピースや、カーキなど落ち着いた色のロングワンピースで大人っぽさを出すのがGOOD!

その2:【実践編】ワンピースはこう着こなせ!

★腰にリボンやベルトを巻いてみる

古着のワンピースだと、流行のラインが出ないものも多数…。そんな時は、腰にリボンやベルトを巻いてXラインを作ることで、あっという間に今年風!モッサリ感が抜けて、スタイリッシュに早変わりします。

腰あたりに視線を持って来ることで、足長効果も狙えるので、「スタイルに自信が無くて…」なんて方にもオススメです!

★レギンスやデニムで遊び心をプラス!

もはや定番のレギンスやスキニーデニムをワンピースに合わせるスタイル。

今年は「タトゥータイツ」なんてのも人気です。

昨年以前も人気だった「カラータイツ」や「デギンス」等、沢山の種類がありますので、自分にあったコーディネートを探してみて下さい!

★柄物初心者は「小ぶり」の柄から挑戦!

「柄物は派手に見えるから、なかなか挑戦できなくて…」というアナタは、是非「小ぶりな柄」から挑戦しましょう!大ぶりな柄だと、どうしても派手に見えてしまったり、合わせるアウターやインナーを選びますが、小ぶりな柄なら何でも合わせやすいのです。

特に、「小花柄」はオススメ!流行の「レトロスタイル」も踏襲しつつ、小ぶりな柄で無理なく柄物が楽しめます!

比べてみると、左の大ぶり水玉柄は体系や髪型を選ぶデザインですが、右の小ぶりな水玉柄は服のテイストなど問わず合わせやすい柄のように見えると思います。

おわりに

女子のマストアイテムのワンピース。それ故に、他と差を付けるコーディネートをするのは至難の業。

決して流行のものを追わなくても、既に持っているものや古着のワンピースを上手に活用して、今年流にアレンジすることが出来ます。

一番大事なのは「挑戦する気持ち」!いつでも戦闘準備バッチリで、女子力UPを目指しましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。