1. 趣味
    2. どこまで跳ぶか競争しよう!~ぴょんぴょんガエルの折り方~

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    どこまで跳ぶか競争しよう!~ぴょんぴょんガエルの折り方~

    最近は見かけることが少なくなりましたが、筆者が子どもの頃は梅雨時になると、どこからともなく現れて、「ケロケロ」とかわいい声で鳴くカエル。

    今回は指で押すことでピョンと飛び跳ねる、とても面白いカエルの折り方をご紹介します。

    用意するもの

    • おりがみ(15センチ四方の一般的なもの)
    • はさみ
    • マジック(カエルの顔を書くためのものなので、なくてもOKです)

    折り方

    STEP1:折り紙を半分に切る

    おりがみを半分に折り、真ん中をはさみで切ります。

    STEP2:折りすじをつける

    おりがみを半分に折り、上半分を三角に折って折りすじをつけ、反対のカドも三角に折って折りすじをつけます。

    その後、上半分を中心に合わせて折り、折りすじをつけます。

    折りすじをつけた状態です。

    STEP3:折りすじを使って上が三角になるように折る

    つけた折りすじを使って、上が三角になるように折りたたみます。

    STEP4:右半分の四角のフチとフチを合わせて折る

    右半分の四角のフチとフチを合わせて折ります。

    STEP5:両端を中心向かって折る

    両端を中心に向かって折りこみます。このとき手前の三角形は折らず、奥のものだけを折るようにします。

    両端を折りこむと、ちょうど家を横にしたような形になります。

    STEP6:四角部分のフチとフチを合わせて折る

    四角部分のフチとフチを合わせて折ります。

    STEP7:四角部分の両端の角を三角に折る

    四角の部分の両端のカドを三角に折ります。

    カドをつまんで引き出すように折ります。すると台形の形になります。

    STEP8:カエルの前足の部分を折る

    台形部分のカドを下に折ります。反対側も同じように折ります。三角部分をななめ上に折ります。

    反対側も同じように折ります。これがカエルの前足の部分になります。

    STEP9:カエルの後ろ足を折る

    台形を下に折ったときにできる折りすじに合わせて、フチを折ります。

    反対側も同じように折ります。カエルの後足の完成です。

    STEP10:後ろ足部分を折る

    胴体の中心(足の付け根に当たる部分)のところで、後足側を上に折ります。

    下のフチより少し手前になるように、後足部分を折り曲げます。

    STEP11:表に返して完成!

    表に返すとカエルの完成です。

    後足部分を指で押し、弾くように離すと、ピョンとカエルが飛び跳ねます。一番上の写真のように、マジックで顔を描くとよりカエルらしくなります。

    上手に折るためのコツ

    STEP1,2を丁寧に、中心がずれないように折ることで、あとのSTEP、特に細かい部分が折りやすくなります。

    よく跳ぶカエルを折るコツ

    STEP10の後足部分の折り幅を調節することで、よりよく跳ぶカエルになります。

    おりがみの材質や大きさによって、微妙に幅を変えてみてください。

    おわりに

    ぴょんぴょんガエルは子どもが小さな頃から、とても人気のある折り方でした。今でも時折、家族でお菓子をかけて飛距離を競うこともあります。

    みなさんもぜひ試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人