\ フォローしてね /

濃厚な味でご飯がすすむ!かじきの梅味噌焼きの作り方

スーパーでよく売られているめかじきの切り身は、骨が無いので子供にも食べやすい魚ですよね。今回は、しっかりの味付けでごはんに合う、かじきの梅味噌焼きをご紹介します。

材料(2人分)

  • かじき…2切れ
  • 塩…少々
  • 酒…大1
  • しその葉…2枚
  • 梅干し…2個
  • 砂糖…小1/2
  • 味噌…大1/2
  • みりん…大1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:下処理をする

かじきに塩と砂糖をふって、10分ほど置きます。

STEP2:梅味噌を作る

しその葉はみじん切り、梅干しは種を取って果肉を包丁でたたき、小さいボールなどに入れた砂糖・味噌・みりんと混ぜます。

STEP3:焼く

グリルの強火で、かじきの表面が白っぽくなるまで5分ほど焼き、裏返してさらに3分ほど焼きます。

STEP4:梅味噌を塗る

かじきの上に、スプーンで梅味噌の1/3をのせてひろげ、弱火で1分焼きます。

塗った梅味噌が乾いてくるので、再度梅味噌の1/3を塗り弱火で1分焼きます。

最後に残りの梅味噌を塗り、仕上げに弱火で1分焼きます。

STEP5:完成

器にうつして完成です!

さいごに

いかがでしたか?淡泊なめかじきが、梅味噌により濃厚な味となり、白いごはんがすすみます。普段はしその葉が苦手な3歳の娘も、この料理だけは美味しいと言って食べてくれます。よかったら是非試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。